2005年03月20日

先週のニュースとツッコミ(3/13-3/19)

苦し紛れに本日更新。( ´∀`)

3月13日
NTTドコモは、PDA機能を搭載したキーボード付きの携帯電話を今夏にも発売することを明らかにした。当面は法人向けを中心に売り込む考えだ。PDAはソニーが撤退を決めるなど国内市場は低迷しているが、携帯電話との融合機は、欧米では「スマートフォン」と呼ばれ活況。ドコモは日本でも一定の需要が見込めると判断し、業界に先駆けて投入する。価格は当初、三万−四万円程度の見込み。携帯電話の最上位機種と位置づけ、法人市場を中心に拡販する。将来的には、個人需要にも対応できるとみている。今後はKDDIやボーダフォンも追随する可能性は高い。(産経新聞)
→すごい楽しみ。

3月14日
米紙ワシントン・ポストは、PKO(国連の平和維持活動)部隊がリベリア、ブルンジ、ハイチなどでも少女に対する性的虐待事件を起こしている疑いがあると報じた。同紙が入手した国連の内部文書によると、リベリアではナミビアの兵士などが現金10ドルや食料と引き換えに買春行為を行っていた。ある国連当局者によると、世界に展開する17のPKO部隊のほとんどすべてで同様の性的虐待事件が起きているという。(読売新聞)
→合意の上なら虐待じゃないでしょ。子供だって生きる権利があるんだから、飢え死にするよりは性でも何でも売るよ。

3月15日
WWF(世界自然保護基金)は、地球温暖化の影響で、ヒマラヤの山岳地帯の氷河が年間10〜15メートルの割合で後退しており、数十年後には氷河を水源とする川の流量が低下して、数億人が飲み水不足に陥ると警告した。(読売新聞)
→逆に札幌は、アホのように雪が降ってる。偏り激しいね。

3月18日
韓国馬山(マサン)市議会は、長崎県対馬をめぐって、6月19日を「対馬の日」と定める条例案を可決した。島根県議会の「竹島の日」制定条例を「主権侵害行為」と批判して議案が提出され、出席議員29人全員の賛成で成立した。条例では「対馬が韓国の領土であることを内外に知らしめ、韓国の領有権を確保すること」を目的としている。対馬をめぐって日韓政府間に領有権問題はないが、1419年6月19日に、朝鮮軍が対馬遠征のため馬山港を出発したことにちなんだという。(読売新聞)
→いやー最高だな。韓国人の歴史観って。

米国産牛肉の輸入を日本が禁じている問題で、米上院のスーン議員(共和党)らは、「早期に輸入を再開しなければ、米政府に対日制裁の発動を求める」との決議案を上院に提出した。会見したスーン議員は日本側が輸入再開時期を明示しないことに対し、「理解できない」と強い不満を表明。決議案には議員9人の賛同者がいることを明らかにし、「決議案は日本への非常に強力なメッセージだ」と警告した。(毎日新聞)
→あんたの国にHIVの汚染血をばら撒かれた過去があるからね。神経過敏になるのも無理はないでしょ。

フジテレビジョン株の33.4%以上の取得を目指しているライブドアが、フジテレビのTOB(株式公開買い付け)も選択肢として検討していることが明らかになった。ライブドアはすでに、ニッポン放送株を議決権比率で実質的に50%超取得しており、ニッポン放送が保有する22.51%分のフジテレビ株と、TOBなどによって新たに取得する株を合わせ、最終的にはフジテレビ株の過半数の取得を目指したい考えだ。(読売新聞)
→本音デター。

元JUDY AND MARYのボーカルYUKI(33)の長男が、亡くなっていたことが、分かった。1歳11カ月だった。(日刊スポーツ)
→お悔やみ申し上げます。関係ないけど、あの人33歳だったのね。

3月19日
ガンダムのキラ・ヤマトさん、もの凄くひさしぶりに出陣。(TBSテレビ)
→いやーびっくりした。マジで。((((゜ω゜;))))
posted by 窓使い at 08:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月12日

今週のニュースとツッコミ(3/6-3/12)

3月6日
韓国の保守派論客、韓昇助・高麗大名誉教授が雑誌『正論』四月号に寄稿した論文「共産主義・左派思想に根差す親日派断罪の愚−日韓併合を再評価せよ」が韓国で大きな反響を呼んでいる。「ロシアではなく日本の植民地統治になったのは韓国にとって不幸中の幸いだった」「慰安婦問題での誇張した主張や賠償金の要求は高尚な民族のすることではない」「韓国人は不幸の原因を自らではなく日本に押しつける傾向がある」など、韓国における公式的な歴史観を否定し、韓国人の対日姿勢を厳しく批判したもの。韓名誉教授には非難が殺到している。(産経新聞)
→意外すぎて言葉もない。

中国の李肇星外相は全国人民代表大会(全人代)開会中の北京の人民大会堂で記者会見した。この中で、3年5カ月間も途絶えている日中首脳間の相互訪問について「『歴史をかがみに未来に向かう』との精神で、適切な条件と雰囲気をつくるよう努力することを希望する」と指摘、「歴史と台湾の問題を正確に認識し、処理する必要がある」と日本側の努力を求めた。(時事通信)
→南京大虐殺は嘘。台湾は独立国家。以上。

自民党は個人情報を漏えいした民間企業の社員に対する罰則の法制化を目指し、政調審議会の中に作業チームを設置する方針を決めた。個人情報保護法は、民間企業が保有する個人情報を本人同意なしに第三者に提供することなどを禁じている。5000人以上の個人情報を扱う企業の代表者が所管大臣の命令などに従わない場合、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられる。しかし、情報を流出させた個人への罰則規定はなく、従業員が自分のコンパクトディスクに情報をコピーして持ち出したりしても処罰できない。(読売新聞)
→頼んだぞ自民党。

世界のコーヒー価格の指標となるニューヨーク先物市場で、約五年ぶりの高値をつけた。ブラジルが天候に恵まれず、収穫が大幅に減ると予想されていることが影響しているようだ。一方、米国は昨年九月に、コーヒーの消費拡大などに取り組む国際コーヒー機関への復帰を宣言した。コーヒーは中南米やアフリカなど途上国の収入源となる貴重な農作物だが、ここ数年は供給過多で価格低迷に直面。貧困から農家がテロ組織に取り込まれる誘因になっているとの指摘もある。関係者はコーヒーを通じてテロの温床をなくそうとする狙いがあると推測する。(産経新聞)
→みんな買え買え。

3月11日
ラドメーカー米国務次官補とロドマン米国防次官補は、中国に関する議会の公聴会で証言。中国が、イランとパキスタンの核、ミサイル開発に関与を続けるなど「大量破壊兵器関連技術の主要な供給源になっている」と強く批判した。中国が1997年に、イランとの核分野での新たな協力は行わないと約束したにもかかわらず、事実上の国営企業「北方工業公司」などが「イランとの核関連取引を続けている」と強い懸念を表明。兵器転用可能な化学物質の輸出も続け、「イランの化学兵器開発計画を支援している」と批判した。ミサイルについても、中国はイランやパキスタン、リビア、北朝鮮に関連技術を供与したと指摘。(共同通信)
→こんな常任理事国があっていいのでせうか。

3月12日
対ライブドアのウルトラC級作戦に司法からダメ出しされたフジテレビとニッポン放送は、衝撃を隠せなかった。決定を受けて、同放送は即座に東京地裁に異議を申し立てた。しかし温厚な同放送の亀渕昭信社長(63)が「残念だ」と声を荒らげ、新株予約権発行の発表時には大々的に会見したフジも「引き続き、今後の展開を見守っていきたい」とまるで人ごとのようなコメントを出しただけ。同局関連会社のある社員(31)は「みんな食い入るようにテレビを見詰め、ニュースが流れた時は、声も出ず静まりかえった感じだった」と様子を話した。別の社員(62)は「判断は間違っている。われわれの主張が正しい」。「新株予約権の発行だけを法的に評価したら、そんな結論が出るだろうと予想はしていた」(40代の男性社員)という冷静な声も聞かれたが「単なる乗っ取り屋と一緒に仕事をするつもりはない」と怒りを隠さない社員もいた。(日刊スポーツ)
→堀江!乗っ取られる立場の声が貴様に聞こえるか?...聞こえねえよなあ。
posted by 窓使い at 23:51| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

今週のニュースとツッコミ(2/27-3/5)

2月28日
「Macintoshの父」として知られているジェフ・ラスキン氏が2月26日、癌で亡くなったと複数のWebサイトが報じた。61歳だった。(ITmedia)
→だから早くOSXのインターフェース直してもらえば良かったのに。

イラク中部ヒッラで、警察・国家警備隊への就職を求めて、医療センター前に並んでいた市民の列に爆弾を積んだ車が突っ込み爆発した。同県警察本部は、反米武装勢力による自爆テロと断定、CNNテレビによると、この爆発で少なくとも125人が死亡した。(読売新聞)
→米兵のみならず自国民をも大量虐殺。どうする小林よしのり先生。
3月1日
韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は今年、国交正常化40周年を迎える日韓関係について、「関係発展には日本政府と国民の真摯(しんし)な努力が必要だ。過去の真実を糾明して心から謝罪をし、賠償することがあれば賠償しなければならない」と述べ、日本側に過去清算問題に一層取り組むよう求めた。(読売新聞)
→いや別に韓国いらないんで。

3月2日
栃木県で、練炭を使い車の中で集団自殺したとみられる男女3人のうち、女性は学生証などから神奈川県秦野市の私立中学2年生(14)であることが分かった。調べでは、車内に残されていた女子中学生のバッグの中から遺書が見つかった。便せんに「仲間はパソコンの掲示板で探しました。わたしは死にます」と書かれており、3人はインターネットを通じて知り合ったとみられる。(時事通信)
→自殺仲間を募るのがネットなら、自殺を思いとどまらせるのもきっとネットだ。

3月4日
Netscape Communicationsは、同社Webブラウザの最新版「Netscape 8」のベータ版を公開した。Windows XP/2000/Me/98SEに対応し、無料でダウンロードできる。(impress Watch)
→存在忘れてた。今使ってるのはSleipnir。履歴が糞なんだよなあ。

Apple Computer製品のなかに、Intelのチップを採用しているマシンがあることが明らかになった。同社はストレージシステムのXserve RAIDで、Intel製プロセッサをすでに採用している。(CNET Japan)
→こっそりとPowerBookにもお願いしたい。

3月5日
政府は四日、自衛隊の国際平和協力活動を、現行の「付随的任務」から国土防衛と並ぶ「本来任務」に格上げする自衛隊法改正案について、今国会への提出を見送る方針を固めた。防衛庁は、国際社会の安定に向け積極姿勢をアピールし、派遣される自衛隊員の士気を高めるという観点から本来任務化の意義を強調。インド洋大津波の支援で自衛隊の活動が高い評価を得たことも追い風に、提出を目指していた。(産経新聞)
→おー。そういう理由だったのか。俺的には入隊希望者が減りそうな気がして心配だったんだけどね。

自民党内で、自治労や日教組など官公労の活動実態をめぐる調査チームや公務員制度改革を掲げた議員連盟が相次ぎ発足している。衆院補欠選挙や今後の国会運営をにらみ、これらの組合を有力支持団体とする民主党に揺さぶりをかけたいとの思惑がちらついている。自民党は2月、職員の福利厚生に多額の公費投入していたことが発覚した大阪市職員の厚遇問題についてプロジェクトチームを設置。現地調査にも入り、「地方行政で自治労が影響力を強めると、行政がいかにゆがんでしまうかの教訓だ」とする報告をまとめた。(共同通信)
→へー。公務員の労働組合ってそんなに...。まあ動機は何でもいいから、この機会に直せる部分は直して下され。

小泉首相は、男女の性行為を図解入りで説明している図書が、一部の小学校で教材として使用されていたことなどについて、「初めて拝見したが、ひどい。教育の在り方はもっと考えて欲しい」と批判した。中山文科相も「子供たちの発達段階に応じて教えるべき。行き過ぎた性教育は子供のためにも社会のためにもならない」と応じ、文科省として全国的な実態調査を検討する考えを明らかにした。
(読売新聞)
→全面支持。性行為なんて、子供にとってはただのグロ画像。
posted by 窓使い at 22:26| | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

今週のニュースとツッコミ(2/20-2/26)

2月19日
公開中のホラー映画「THE JUON/呪怨」のテレビCMに視聴者の苦情が寄せられ、その一部が差し替えられていたことが分かった。2月5日から民放全局で1日あたり計20〜30回流したところ、抗議の電話が100件を超え、JAROにも苦情が寄せられていたことが判明。(サンスポ)
→そんなに怖いの?見た人いる?

2月20日
インターネット上の掲示板から生まれた純愛ストーリー本「電車男」の“続編”が、22日発売の「小説新潮」の3月号に掲載されることが明らかになった。恋人のエルメスとの仲は深まるばかりで、昨年のクリスマスイブにはホテルでお泊り。すでに両親にも会ったなどと大胆告白している。(デイリースポーツ)
→汚れたな。

2月21日
猪木は最近の体調不良について「実はがんでした」と告白。(スポーツニッポン)
→猪木がんばれ。

中国国営新華社通信は21日、日米両国政府が19日の安全保障協議委員会(2プラス2)で台湾海峡問題を「共通戦略目標」に明記したことについて論評、「中国内政への露骨な干渉であり、中国人民の祖国統一大業を完成する障害となる」とし、「日米両国による粗暴な行為に当然、断固として反対する」と反発した。 
(時事通信)
→だってお前らの祖国じゃないし。それとさあ。武力による統一は粗暴じゃないわけ?

ノルウェーの画家ムンクの「叫び」が昨年8月にオスロのムンク美術館から強奪されてから半年たったが、警察の大掛かりな捜査にもかかわらず、まだ見つかっていない。専門家たちは、絵はあまりに有名で第3者に売るのはとても無理なため、絵の「身代金」を狙った犯行と見ているが、これまでのところ身代金の要求があったとの話は当局からはない。(AFP)
→最初から金持ちの依頼を受けて盗んだんだろ。その線で捜査してみ。

2月22日
楽天・田尾安志監督が、足でかき回す楽天打線を“ツムブリ打線”と命名した。(スポーツ報知)
→打たなそう。

ロッテ小宮山悟投手が、39歳にして新球を開発した。人さし指と中指の2本の指だけではさみ、抜くようにして投げる球。86キロの遅さで、ゆらゆらと揺れて落ちることから「シェイク」と命名した。(日刊スポーツ)
→これ楽しみ。

ソニーが、PDA「CLIE(クリエ)」の新機種投入を終了することが明らかになった。現行機種の生産は7月まで行なわれる。(PC Watch)
→時代が終わりました。(;´ω⊂)

オリンパスは初心者向けの有効400万画素コンパクトデジタルカメラ「CAMEDIA X-550」を、3月中旬より発売する。(デジカメWatch)
→これすんごい使いやすそう。サイト見てあげて。

BIGLOBEは、大修館書店発行の辞典を収録したiモード向けサイト「iジーニアス」をオープンした。同サイトの利用料は月額168円。(ケータイWatch)
→無料にして広告で稼げ。本体内蔵が増えて来てるから有料じゃキツイ。

2月23日
ソニーは、単三電池2本で駆動できるサイバーショットシリーズのデジタルカメラ「DSC-W7」と「DSC-W5」を発表した。 (デジカメWatch)
→電池式めずらしい。リコーみたい。

2月24日
アップルコンピュータ株式会社は23日、「iPod mini」の新モデルを発表。従来と同じ4GB容量のモデルのほか、6GBに強化したモデルを追加。また、バッテリ駆動時間は従来の8時間から18時間へと大幅に向上している。従来モデルにラインナップされていたゴールドは省かれているほか、各色とも「より鮮やかなカラーリング」に変更されている。なお、Click Wheel内のボタンの色が、本体カラーに合わせた色に変更されている。(AV Watch)
→旧型の紫っぽいピンクが改善されているかが気になる。
posted by 窓使い at 19:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

今週のニュースとツッコミ(2/13-2/19)

2月13日
小児科の関連学会がこのほど、かぜへの抗生物質の使用を「不要」と明記した診療指針を初めて発表した。抗生物質は、体の中で細菌が増えるのを抑える薬。かぜの9割はウイルス感染が原因で、抗生物質ではウイルスを抑えることはできない。それなのになぜ抗生物質が使われるのか。日本外来小児科学会の調査によると、回答した小児科医157人のうち、熱がある上気道炎の患者のほとんどに抗生物質を処方する医師が58人(37%)。患者の数をみると、3055人のうち1443人(47%)が処方されていた。抗生物質を使う理由は「溶連菌(ようれんきん)感染症、中耳炎などの細菌感染症の治療」が最も多く、次いで「症状だけでは細菌感染を否定できない」「2次感染の予防」だった。(読売)
→要するに、気分的な問題ね。カゼごときで抗生物質処方してたら、そら耐性菌も増えるわな。

2月14日
日本ハム・新庄剛志外野手が13日、なんと世界記録の年間73本塁打を狙う仰天構想をぶち上げた。開発した新庄流の“特殊訓練”で飛距離アップ作戦に成功したらしく「飛ばないボール」など、どこ吹く風。自信満々のワケは、昨季終盤に開発した新庄流ロングティー。本塁付近からトスした球を「ドーム球場の天井にぶつけるイメージで」思いっきり打ち上げるというものだ。「あれをすると飛距離が延びるんですよ!意識してないのに外角球が右方向にも、自然に行っちゃう!」と打撃開眼。最後は「あの感覚を毎試合、完ぺきにすれば、73本ぐらい打てる」と言い切ってしまった。(デイリー)
→100本くらい打ちそう。

iPodLoungeはここ数ヵ月で、本格的な事業計画を伴う情報発信事業に急成長した。iPod人気の波に乗ったこのサイトには毎日大勢のファンが訪れ、その数は絶えず増えつづけている。iPodLoungeは2001年後半、ウェブデザイナー、デニス・ロイド氏によって開設された。だが、サイト開設後まもなく、ロイド氏は失職した。「レイオフされたので、iPodラウンジをフルタイムの仕事に切り替えた」と、ロイド氏は話す。「私はただ家にいて、失業手当を受け取っているだけだった。このサイトはすでに持っていたので、毎日更新するようになったのだ」。請負仕事で生活していたロイド氏のもとに、2002年の春、広告主第1号が現れた。その後、2003年半ばまでには、自分が食べていけるぐらいの広告がついた。2004年には、サイトを拡張し、フルタイムの従業員2人を雇えるほどの広告収入がもたらされた。「これはただ自分のためにやりたかっただけだ。サイトを作って、人が訪れるかどうかを見たかった。」と、ロイド氏は語った。(Hotwired)
→俺もがんばろ。

2月15日
政府は15日午前の閣議で、日本に飛来する弾道ミサイルをミサイル防衛システムで迎撃するための法的枠組みを整備する自衛隊法改正案と、陸海空3自衛隊の統合運用を開始するための防衛庁設置法改正案などを決定する。ミサイル迎撃では(1)発射の兆候がある場合は、首相の事前承認を得て迎撃(2)兆候がつかめない場合は、事前に作成する「緊急対処要領」に基づき防衛庁長官の命令で迎撃―の2類型を明記。迎撃後の国会報告も盛り込んだ。政府は着弾まで約10分とされる弾道ミサイルの迅速な迎撃と文民統制(シビリアンコントロール)の確保を目指すが、兆候がつかめない場合は現場指揮官が事実上判断することになり、議論になりそうだ。(共同通信)
→議論って何?「国民の命と資産を守るのはイカン!」みたいな?

15日午前7時50分ごろ、福島市丸子の市道で同市に住む小学2年の男子児童(8)が登校中に男に殴られたと福島県警に届け出があった。児童は頭などに5日間のけが。調べでは、児童は前から歩いてきた男に「おはようございます」とあいさつしたところ、男に「うるせえんだ」と言われ、頭などを殴られた。 (毎日新聞)
→子供に威張る人キライ(´・ω・`) 。

2月18日
小学5年生の長男が公園で突然死したのは、キャッチボールでそれた軟式球が胸付近に当たったためとして、宮城県柴田郡の両親がキャッチボールをしていた小学4年生の男児2人の両親を相手取り、損害賠償を求めた訴訟の判決が仙台地裁であった。長男は、公園で妹らが滑り台で遊んでいるのを見るなどしていたところ、男児の投げた軟式球がそれ、胸付近に当たった。長男はその場に倒れ込み、病院に運ばれたが、約4時間後に死亡した。(読売)
→ヒトって、ボールが当たっただけで死ぬんだね。気を付けよ。
posted by 窓使い at 23:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

今週のニュースとツッコミ(2/6-2/12)

2月7日
さとう珠緒(31)が6日、都内で行われた「アイ,ロボット」のDVD発売記念イベントに出席した。さとうは「最初の30分は観ていてプンプンしてたけど、アレあれアレ? プンプンじゃない!とウルウルになりました」といつもの“珠緒語”で映画の魅力を解説。(サンケイスポーツ)
→死んでね。

2月10日
高校2年の少女からかばんをひったくり、窃盗罪で起訴された無職前田博康被告(68)に、携帯電話のメールで犯行を指示したとして、八尾署は窃盗教唆容疑で東大阪市の高校3年の女子生徒(18)を書類送検した。(共同通信)
→死んで。両方とも。

北朝鮮外務省スポークスマンは10日、第2期ブッシュ米政権の対北朝鮮政策に変化がみられないとして、6カ国協議への参加を「無期限中断」し核兵器を増やすとの声明を発表。「自衛のための核兵器を造った」と初めて核保有を公式に宣言した。声明は日本も非難して、協議参加を拒否する理由に挙げており、早期再開への期待も一部で出ていた6カ国協議開催は当面困難となった。(共同通信)
→揺さぶりキター。

65歳以上の運転免許保有者が昨年末で約927万1700人に上り、過去最多となったことが10日、警察庁のまとめで分かった。高齢運転者による死亡事故も増加傾向で、警察庁は安全運転を呼び掛けている。昨年の高齢者による死亡事故は1019件で、5年連続で1000件を超えた。若者による死亡事故は10年前の4割に減ったのに対し、高齢者は1・2倍以上になっている。高齢者による死亡事故の原因は、漫然とした運転や誤った運転操作、脇見が約4割を占める。(共同通信)
→『年金の減額には反対じゃ。でも、わしらに年金を払ってくれてる若者を殺しても罪悪感はないわい。だって車は便利じゃからのう』。

2月11日
日米両政府は10日の外務・防衛当局の審議官級協議で、外務・防衛担当閣僚による日米安保協議委員会を19日にワシントンで開催し、在日米軍基地再編の基本指針となる「共通戦略目標」を共同声明として発表する方針を決めた。個別の再編協議に入る前に、両国が目指す安保態勢を明確にするためだ。テロなどの「新たな脅威」や、中国の軍事力増強、北朝鮮の核・ミサイルへの対応を念頭に、日米がアジア太平洋地域の安定に協力して取り組むことを盛り込む。(読売新聞)
→『米軍はリストラすれどもアジアへの睨みは怠りません』。とりあえずはめでたし?

プロ野球の新球団、楽天イーグルスの公式応援歌を歌うアイドルグループ「モーニング娘。」が11日、沖縄・久米島でキャンプを張るチームの激励に訪れた。あいにくの雨のため、室内練習場で練習中の田尾安志監督を訪ね、応援メッセージを書き込んだユニホームなどを手渡した。キャンプ最多の約500人の観衆が集まる中、カメラ付き携帯電話で撮影したり、練習中に目を奪われる選手が相次ぎ、ノックするコーチから「こっちに集中しろ!」の声も。(共同通信)
→今年は安泰だな。他球団が。

2月12日
2001年9月に起きた米中枢同時テロの半年以上前に、当時の米政府高官がライス大統領補佐官(現国務長官)に対し、国際テロ組織アルカイダが米国にとって切実な脅威だと指摘し、閣僚レベルで早急に対策を検討する必要性を訴えていたことが12日、機密指定を解除された国家安全保障会議のメモから分かった。元補佐官の訴えにもかかわらず、閣僚レベルの検討会議が開かれたのは同時テロ発生のわずか1週間前だった。
(共同通信)
→ライス問題ありすぎ。解任しる。
posted by 窓使い at 22:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

今週のニュースとツッコミ(1/30-2/5)

1月31日
30日投票のイラク国民議会選挙は全国で開票が進み、31日までに、人口の多数派を占めるイスラム教シーア派勢力が大勝する見通しとなった。(共同通信)
→少数派もよろしくね。

中国国内で熟練工不足が昨年、表面化し、対中進出日系企業にとって新たなチャイナ・リスクと注目を集めた。こうした事態を受け、各地の地方政府は高級技術者には毎月補助金を出したり、工業園区と職業学校が事前に卒業生受け入れで契約するなど技術者の“囲い込み”に向けた動きが加速している。(NNA)
→日本もやれよ。

拉致被害者曽我ひとみさん(45)の夫ジェンキンスさん(64)が31日、新潟県佐渡市役所真野支所で会見し、北朝鮮での生活を「初めの15年間は犬と同じひどい生活だったが、ひとみと会って人生が変わった」と振り返った。拉致事件については「日本政府に知っていることはすべて話した」などと述べ、具体的には言及しなかった。(共同通信)
→政治犯はどんな扱い受けてるんだろうね。

在日米海軍は31日、千葉県・房総沖の太平洋上で、FA18Fスーパーホーネット1機が29日に空母キティホークへの着艦に失敗して海中に転落、空母の甲板上にいた兵士6人が重軽傷を負ったと発表した。同機のパイロット2人はヘリが救助してけがはなかった。事故は29日午後6時半ごろ発生。スーパーホーネットが着艦した際、機体を急減速させるアレスティング・ギア(着艦拘束装置)のワイヤが切れ、兵士が跳ねたワイヤにたたきつけられた。機体は甲板を飛び出し、海中に沈んだ。
(共同通信)
→切れたらだめだろ。切れたら。

2月2日
マイクロソフト社の経営陣は、自社の従業員の間で米アップルコンピュータ社の『iPod』が大流行していることに、苛立ちと不快感を募らせている。ある上級マネージャーは、匿名を条件に、「携帯型の音楽プレーヤーを所有するマイクロソフト社の従業員のうち、約80%がiPodを持っている。とんでもないことだ」と語った。(HotWired )
→強がるな。お前も買っちゃえ。

2月3日
三菱グループは3日、開幕まで50日となった2005年日本国際博覧会(愛知万博)の「三菱未来館@earth」の「IFXシアター」で上映する映像を、名古屋市内で関係者に公開した。8分間のコンピューターグラフィックスは、月が存在しない場合を想定。8時間で自転するなど仮想の地球環境を描いた。風と波が荒れ狂い褐色の大地がむき出しになるなど、現在の地球とは程遠い様子を紹介、自然環境の大切さを訴える。 (共同通信)
→月よ今夜もありがとう。

2月4日
埼玉県蓮田市の用水路で見つかった現金計約1790万円は、同県上尾市内の会社員宅から約6000万円を盗んだとして逮捕された3人組の1人が捨てた金である可能性が高いことが分かった。窃盗容疑で逮捕されたのは、アルバイト阿部啓美(25)、無職吉村一成(21)、無職望月哲也(24)の3容疑者で、阿部容疑者が「盗んだものの、あまりの大金に怖くなり、蓮田市内の溝に捨てた」と供述した。3人は共謀し、以前阿部容疑者が交際していた会社員男性(25)が住むアパート1階の部屋に窓から侵入し、押し入れの衣装ケースに男性がためておいた現金約6000万円を盗んだ疑い。(共同通信)
→25歳で6000万円ってすごいね。なんで預金しなかったんだろ。

2月5日
大相撲千秋楽での名調子で人気を博した元パンアメリカン航空極東地区広報支配人のデービッド・ジョーンズ氏が2日夜(日本時間3日)、心不全のため米ネブラスカ州オマハの病院で死去した。89歳。ジョーンズ氏は1961年夏場所から91年夏場所までパンアメリカン航空の優勝トロフィーを手渡した。
(共同通信)
→ヒョー、ショー、ジョウ。
posted by 窓使い at 22:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

今週のニュースとツッコミ

1月23日
23日夕、福岡市上空の西の空をオレンジ色の物体が尾を引いて飛んでいるのが目撃され、福岡管区気象台には「あれは何」と問い合わせが相次いだ。「いん石?」「UFO?」。目撃者の期待が高まる中、気象台職員も急いで空を確認。しかし、飛行機雲が夕日を受け輝いているものと分かり一件落着。同気象台によると、上空の湿度によって、飛行機雲が糸を引かず途切れ、すい星のしっぽのように見えるという。「まあ、よくある現象です。ご安心を」と気象台職員。(毎日新聞)
→へー。

1月24日
『花の子ルンルン DVD-BOX』、28日発売予定。(Yahoo)
→タイトルすごすぎ。

1月26日
米国務省のバウチャー報道官は25日の記者会見で、EUが検討している中国向け武器禁輸措置解除について「時期尚早」と強調、あらためて反対姿勢を示した。武器禁輸措置は、戦車を動員して学生の民主化要求を弾圧した1989年の天安門事件に対する制裁としてEUや米国が発動した。報道官は中国の人権状況について「後退も見受けられる」と指摘、禁輸解除は「中国に誤ったシグナルを送ることになる」と強調した。(共同通信)
→台湾侵攻の切り札になりかねない以上、たとえ人権への配慮が見られても禁輸継続すべし。

1月27日
米ロサンゼルス郊外で起きた列車衝突事故で、地元警察当局者は26日、線路上に放置された乗用車に列車が衝突したのが原因と発表。車の運転者は自殺を図ったとみられる。死者は10人、負傷者は少なくとも100人に上った。同当局者によると、線路上には四輪駆動車が放置されており、運転者の男性は無事だった。地元ラジオによると、男性は自殺のため車を線路上に乗り入れた後、自殺を断念し車を離れたとみられる。(共同通信)
→あー。本人は生きてるんすか。

結婚年齢が遅くなる「晩婚化」や離婚増加は、日本など先進国にとどまらず世界規模の現象になっていることが、国連人口部がまとめた報告書で26日分かった。1970年代と90年代を比べると、世界の平均初婚年齢は2年近く遅くなり、離婚率もデータのある発展途上国では2-3倍に急増した。これほど大きな変化は過去に例がないといい、国連は将来の世界人口に影響する重要な要因になり得ると注目している。(共同通信)
→筆者も大貢献中。

1月28日
ソニーが27日発表した2004年10-12月期の連結決算は減収増益となり、記者会見した井原勝美副社長は「ユーザーの目線に立っていたか、何を守り何を捨てるかで過去に戦略的誤りがあった」と厳しく分析した。井原副社長は、MDなど自社規格にこだわり、インターネットからダウンロードする音楽配信への取り組みに遅れ、米アップルコンピュータの携帯音楽プレーヤー「iPod」などに市場を奪われたことに言及した。(共同通信)
→メモリースティックなど自社規格にこだわり、CFでのネット接続への取り組みが遅れ、CLIEがPocketPCなどに市場を奪われた。

キューバのグアンタナモ米軍基地で、イスラム教徒の収容者に対し、宗教上タブーとされる妻以外の女性との接触を強いるなどの尋問が行われていたことが27日、明らかになった。それによると、軍の女性取調官は、非協力的なサウジ人収容者(21)の背中に自分の胸をこすりつけるなどし、収容者が性的に興奮している様子を嘲笑した。また、イスラム教徒が月経を宗教的に不浄と見なしていることを知りながら、下着の中から手を取りだして見せ、血に見立てた赤インクを収容者の顔に塗りつけた。収容者は必死に逃れようとし、泣き出したという。このほか、発言を拒むサウジ人らに対しては、民間請負会社の女性がミニスカート姿で真夜中に尋問を行ったという。(読売新聞)
→最低。まさに最低。

北朝鮮は独自の言語政策の下、朝鮮語での言い換えが定着している。その一例を挙げると「パス」は「連絡」、「PK」は「11メートル罰則げり」、「CK」は「角球」、「オフサイド」は「攻撃違反」…。ほとんどの用語を自国の言葉に置き換えている。長期間の南北分断の影響で、韓国のサッカー用語との差も大きい。他のスポーツも同様で、独特の用語を使っている。(共同通信)
→「DNA鑑定」は「虚偽申告」。

1月29日
芸能人に自宅出産ブーム。(夕刊フジ)
→うんこやら変な液体やら絶叫やらが自宅から。
posted by 窓使い at 23:48| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

今週のニュースとツッコミ(1/16-1/22)

1月19日
陸上自衛隊がイラクに派遣されて19日で丸1年を迎えた。治安が悪化する中、陸自はこれまで一度も発砲しておらず、多国籍軍からは驚きの声が上がっている。一方で、隊員たちの銃は撃ちやすく改造され、市街戦など近接戦闘を想定した最先端の装備が施されている。テロの脅威にさらされる任務は続く。(時事通信)
→いざとなったら撃ってでも無事に帰って来い。

1月20日
インドネシア保健省は19日、スマトラ島沖地震・津波による国内の死者が約5万人増え、16万6320人に達したと発表した。ロイター通信によると、これにより被災諸国の死者総数は、22万6566人になった。同省は、死者数が大幅に増加したことについて、ナングロアチェ・ダルサラムと北スマトラの2州で、これまで行方不明だった人の死亡が確認されたためだとしている。同国では、なお6245人が行方不明になったままだという。(読売新聞)
→凄過ぎてコメント不可能。
 
1月21日
BSE(牛海綿状脳症)を引き起こす異常プリオンは、特定危険部位と呼ばれる脳や脊髄などの組織だけでなく、炎症が起きた時に活動する免疫細胞を通じて肝臓や腎臓、すい臓などにも多く蓄積されることが米エール大などの共同研究でわかった。(読売新聞)
→レバーも危険。

1月21日
昨年11月の米大統領選挙で再選を果たしたジョージ・ブッシュ大統領の2期目の就任式が20日、米議会前の特設会場で開かれた。ブッシュ大統領は同日正午(日本時間21日午前2時)前に就任の宣誓を行った後、演説し、全世界に自由を拡大する考えを示すとともに、「最終的目標は専制政治の終焉だ」と述べ、北朝鮮やイランなどを念頭に、自由と民主化の拡大を第2期政権の優先課題とする方針を明らかにした。(時事通信)
→偉大なるおせっかいに日本も依存中。

愛媛県警の捜査費不正支出問題で、ついに現職警察官が全国で初めてカメラとマイクの前に立った。会見した県警鉄道警察隊の仙波敏郎巡査部長(55)は“不正の手口”や“公表への圧力”を詳細に証言した。_偽造領収書作りを拒否したことで、差別を受けたことはなかったか。「警部補への昇進試験を受けた際、当時の署長に『偽造領収書を書いていないので、君は受からんよ』と言われた。」(毎日新聞)
→こりゃ不正なくならんわ。試験の評価を警察内部でやってるんじゃ。

台湾の陳水扁総統は21日、南部の屏東県の陸軍基地を視察した際、中国が台湾独立阻止を狙った「反国家分裂法」制定準備を進めていることについて「対台湾武力侵犯を合法化するのが目的で、台湾海峡の現状を一方的に破壊しようとしている」と批判した。(共同通信)
→なんとかならんか。

1月22日
陸上自衛隊第13旅団の隊員が、2月に派遣予定の第5次イラク復興支援群に参加することに反対する市民団体のメンバーや被爆者ら約1000人が22日、同町の陸自海田市駐屯地を「人間の鎖」で囲んだ。市民らは「平和の発信地・ヒロシマからの部隊派遣は、絶対に許せない」と訴えた。(毎日新聞)
→北海道から派遣するのはエエんか。
posted by 窓使い at 21:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

今週のニュースとツッコミ(1/9-1/15)

1月12日
社民党は十一日、三十三人の党本部職員のうち来週中に九人を解雇する方針を決めた。同党は一昨年の衆院選、昨年の参院選で惨敗。議席数を大幅に減らし、政党交付金が激減したため、リストラを迫られていた。(産経新聞)
→ところで少子化による収入減のせいで、年金の支給額を減らさなきゃならないわけだけど、それには賛成?反対?>社民党さん。

1月13日
中国の国営通信新華社傘下の週刊誌が13日までに、スマトラ沖地震の救援活動で自衛隊を派遣した日本政府の姿勢について「東南アジアでの影響力を強め、中国に対抗しようとしている」として、強い警戒感を示した。(共同通信)
→ほほう。中国の既得権に干渉するなというわけですか。

北京市内のホテルで開いた会見を中国当局に中止させられた問題で、ハンナラ党国会議員団は13日未明、「言論の自由を侵す野蛮な行為であり、中国当局の責任を追及する」という内容の声明を発表し、約11時間にわたる中国当局とのにらみ合いを終えて会見場を退去した。議員団は今後、外交ルートを通じて何らかの措置を求める方針を示した。 (毎日新聞)
→小国・韓国が中国に強い態度に出てるぞ。日本も見習え。

自民党の安倍晋三幹事長代理は13日午後、従軍慰安婦をめぐる番組をNHKが安倍氏らの指摘を受け内容変更して放映したとされる問題で「NHK側が『予算の説明をしたい』ということで時間を割いた。その中で先方から党で話題になっていた番組の説明もあり、私が『公平公正な報道をしてもらいたい』と述べたのが真実」と説明した。 (共同通信)
→なら無問題。

1月14日
NHKは14日、従軍慰安婦特集番組の改編問題で「朝日新聞が報じた記事は政治的な介入を受けて番組を変更したかのごとく事実を歪曲(わいきょく)した」として、同社に文書で抗議。謝罪、釈明と訂正記事の掲載を求めた。抗議文は「放送前にNHK幹部らが安倍晋三・自民党幹事長代理と中川昭一現経済産業相に呼ばれ、議員会館などでそれぞれ面会した」と報じた同紙の12日付朝刊の記事について「幹部が中川氏に会ったのは放送後が最初で、明らかな事実誤認」と指摘した。幹部が安倍氏と放送前に会ったことを認めた上で「予算説明のため本人に面会を求め実現した」とし、安倍氏側に呼ばれた事実を否定した。(共同通信)
→ これにて一件落着。

旧日本軍の従軍慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組の制作に協力した市民団体「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」が「事前説明と異なる内容を放送された」とNHKなどに損害賠償を求めた訴訟の控訴審で原告側は14日、「政治介入で番組内容が変更した」と内部告発した番組制作責任者の長井暁(さとる)チーフプロデューサーや安倍晋三・自民党幹事長代理ら6人の証人尋問を求める証拠申出書を東京高裁に提出した。原告代理人は「NHKは政治介入はなかったと主張してきたが、事実を解明したい」と話した。(毎日新聞)
→蒸し返しキター!お前らの広告じゃないんだから、右から左に意見が通るわけないでしょ。そのたびに誰かに言いがかりをつけるつもり?

アテネ五輪代表・福原愛(16)は坂本竜介(20)と組んだ混合ダブルスが準決勝、小西杏(24)組んだ女子ダブルスで順調に準々決勝進出を果たした。トレードマークのかけ声「サー」も今大会初めて飛び出したが、記者会見でかけ声に関する質問が出ると、ちょっぴり不快感を示した。(スポーツ報知)
→そっとしといてやろうよ。サー。

1月15日
ソフトバンクが、ツーカーグループ3社の買収を親会社のKDDIに打診していることが15日、明らかになった。早期参入と顧客獲得には既存事業者の買収が得策と判断したとみられる。KDDIは、auブランドでも携帯電話事業を展開しており、グループ内で携帯電話が競合している。このため、KDDIはツーカーを3月に完全子会社したうえで、最終的には合併して顧客をauに取り込むことや、他社への売却を検討しているが、ソフトバンクの打診に応じるかは不透明だ。 (読売新聞)
→おお。買収という手があったか。素敵な会社にしてくれたまへ。

posted by 窓使い at 23:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

今週のニュースとツッコミ(1/2-1/8)

1月4日
マンションの10階から妻(48)を落として死なせたとして、神奈川県警金沢署は4日、運転代行業森川漱治郎容疑者(57)を殺人容疑で逮捕した。同容疑者は「借金苦で一緒に死のうと思ったが怖くなった」と供述しているという。  (時事通信)
→一人で死ね。もしくは二人で生きろ。

1月6日
6日午前8時ごろ、青森県岩木町兼平の農業男性(78)宅の裏庭で、隣に住む農業の小山内勇一さん(68)が、土佐犬の近くで血まみれになって死亡しているのを男性が見つけ、弘前署に届けた。小山内さんは全身をかまれており、同署は土佐犬に襲われたとみている。死因は失血死。小山内さんは、犬に触ろうと何度かフェンスを乗り越えたことがあり、男性はその度に「危ないから入るな」と注意していたという。(共同通信)
→もうね。アホかと。

ドイツのシュレーダー首相は5日、緊急閣議後の記者会見で、スマトラ沖地震の復興支援のため今後3-5年で5億ユーロ(約692億円)を拠出すると発表した。首相はこれまで2000万ユーロ(約27億7000万円)の緊急支援を表明していたが、日本の5億ドル(約522億円)を上回ることになる。(共同通信)
→競争キター。イラクにもよろしく!

1月7日
ドイツの首都ベルリンにある美術館「ゲメルデギャラリー」は6日、所蔵する肖像画が作曲家モーツァルトの最後の肖像とみられることが分かり、今月27日から一般公開すると発表した。リンデマン館長によると、公開されるのは縦80センチ、横62.5センチの油絵。モーツァルトが死去した前年の1790年ごろ、ミュンヘンの宮廷画家ヨハン・ゲオルク・エトリンガーによって描かれた。(時事通信)
→大発見キター。

イラク南部サマワの陸上自衛隊は7日、地元の子供らを宿営地に招待して、羽根突きやたこ揚げなど日本の正月の遊びを紹介し、交流を深めた。指揮官の福田築一等陸佐は「隊員たちがこんなに喜んでいる姿はここしばらく見ていなかった。イラクの子供たちのために引き続き復興支援活動を頑張りたい」と話した。(時事通信)
→軍事行動キター。あ、皮肉ね。日本国内の平和運動家への。

15万人以上の死者を出したインド洋津波は、大量の孤児も生んだ。最大の被災地、インドネシア・スマトラ島最北部では、孤児救済を装いカネで孤児を売り飛ばそうとする組織も暗躍し、深刻な問題となっている。(読売新聞)
→火事場泥棒って最低。ましてや人身。

若いうちに結婚して出産を望む女性の増えていることが、結婚情報会社「オーエムエムジー」(大阪市)が新成人に対して実施した恋愛・結婚の意識調査で分かった。30代で独身、子どものいない女性を指す「負け犬」という言葉の良くないイメージが独り歩きし、子どもの数が少なくなる理由に女性の非婚・晩婚化がやり玉に挙げられがち。オーエムエムジーは「自分たちの上の世代を反面教師にして、早婚と出産願望が強まったのでは」と話している。「早く結婚したい」と答えた女性の割合は、比較できる調査結果がある2003年の新成人で11.0%だった。それが今回では23.9%に増えた。一方、早く結婚したい男性は13.0%から15.5%と微増だった。 (共同通信)
→中国の顔色を気にする経済界は負け犬。という内容で本を書きたい。

1月8日
小泉純一郎首相は8日、63歳の誕生日を迎えた。植樹式のため訪問した大阪市での昼食会で出席者からバースデーケーキを贈られ、「初めて食べた」と大喜び。首相として4回目の誕生日の抱負を記者団から聞かれると、「いつも私は誕生会をやってないんでね。日々新たな気持ちで頑張っていきたい」と平常心を強調した。しかし、郵政民営化に質問が及ぶと「これは実現できるよう精いっぱい努力したい」と力がこもった。 (毎日新聞)
→偉い人がこういうことで素直に喜べるのって、いいね。いや皮肉じゃなく。
posted by 窓使い at 22:57| ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

今週のニュースとツッコミ(12/19-12/25)

12/19
NBAで初めての日本人選手となった田臥勇太選手(24)は18日、所属のサンズから解雇された。球団が発表した。
(毎日)
→残留させとけば日本人観光客の増加を見込めたのに。モッタイネー。

12/20
日本最古の地震記録として「日本書紀」に記載された大地震の跡とされる福岡県久留米市などの活断層「水縄断層系」で、同書の記述と同規模の地割れ跡が見つかり、同市教育委員会が20日、発表した。同市教委は「『日本書紀』の記述を裏付ける貴重な発見」としている。
(共同)
→日本書紀すげー。他にも史実に基づいた記述があるかもよ。

12/21
簡易裁判所の支払督促制度を悪用した架空請求に関する相談が、各地の消費生活センターに寄せられている。請求に対する異議を申し立てずに放置していると“架空”の請求が“本物”の請求になる恐れがあり、法務省や国民生活センターは注意を呼びかけている。支払督促は、債権者の申し立てに基づいて行われる。迅速に争いを解決するために書式が整っていればそのまま認められる。債務者は、支払督促を受けた翌日から2週間以内に異議を申し立てないと、最終的に差し押さえなどの強制執行を受ける可能性がある。支払督促の手続きを経た架空請求を放置しておくと、法的に有効な請求になってしまうわけだ。
(読売)
→気をつけやう。

12/22
埼玉県桶川市の旧荒川で、産業廃棄物処理会社従業員、西内和子さん(67)が水死体で見つかった事件で、西内さんを殺害し金を奪ったとして県警上尾署捜査本部は21日、さいたま市緑区道祖土(さいど)、元プロ野球ロッテ投手の無職、小川博容疑者(42)を強盗殺人容疑で逮捕した。
(毎日)
→野村監督のセリフじゃないけど、辞めてからの人生設計は現役中にやっておかなきゃね。

12/24
大統領は、ウクライナの問題について、西側が陣営に引き入れようとしていると批判した。さらに、ロシアはウクライナなしのほうが良いとの見解に対して鋭い反応を示し、「もし、われわれがこのことを、ロシアがすべての近隣諸国との関係を発展させる能力を制限しようとする動きだと受け止めれば、これは、ロシアの孤立化を望むということを意味する」と述べた。
(ロイター)
→脅しキター。

12/25
イスラエルが占領するヨルダン川西岸の一部自治体で28年ぶりに行われたパレスチナ地方選は24日午後(日本時間夜)までに26自治体(306議席)のうち25自治体で開票が終了した。アッバス・パレスチナ解放機構(PLO)議長の与党ファタハが過半数を占める勢いだが、初めて政治参加したイスラム原理主義組織ハマスが25%前後の議席を獲得、5自治体で多数派を占めるなど躍進した。
(共同)
→テロリスト大人気。

イラクのクルド人主要政党筋によると、同国のクルド人住民代表は今週、米ニューヨークの国連本部を訪れ、イラク北部クルド人自治区の分離独立に向けた住民投票の実施を求める約200万人の署名を提出した。
(読売)
→フセイン政権下の虐待がなくなって良かったね。イラク国民と米国はクルド人をどうするつもりなんだろう。
posted by 窓使い at 22:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

今週のニュースとツッコミ(12/12-18 )

12/12
東京医科大学病院第二外科で平成十四年十月から今年にかけ、同じ男性心臓外科医(45)が担当した心臓弁置換手術で患者四人が相次いで死亡していることが十一日、分かった。このうち三人は、この医師が執刀していた。(産経)
→殺しすぎ。免許剥奪しろ。

巨人上原浩治投手(29)の代理人が10日、東京・神田の球団事務所で代理人交渉を行い、決裂した。外出先で連絡を受けた上原は、3500万円増の3億3500万円とみられる予想外の低い評価に怒り心頭。今季は防御率、勝率でリーグトップと堂々の成績を残しただけに「(アップ額は昨年の9000万円増の)半分もいっていない」「そういう提示をするのは僕をいらないということでしょう」と怒りを隠さなかった。(ニッカン)
→あんまり大げさに解釈しない方がいいよん。

12日午後5時10分ごろ、愛知県豊橋市東雲町の駐車場で、同市、古書店員岡本佳子さん(32)が帰宅しようと自分の乗用車に乗ったところ、いきなり見知らぬ男に運転席のドアを開けられ、果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で右腹部を刺された。(読売)
→また駐車場か!

12/14
中国・南京で旧日本軍が三十万人を虐殺したと中国が主張する「南京大虐殺」事件が十三日で六十七周年を迎えた。来年の「反ファシスト勝利六十周年」を控え、抗日歴史の宣伝工作が活発化するなか「南京大虐殺記念館」では小学生らを集め愛国行事が盛大に実施された。調査では92%が「虐殺の人数は三十万人」と回答したほか、93%が「虐殺の歴史教育の強化が必要」とし、「記念館を世界遺産に申請すべきだ」も73%に上った。「大虐殺の歴史はメディアを通じて知った」とするのが過半数を占め、政府主導の宣伝工作が極めて高い効果を生んでいるといえる。(産経)
→日本ってファシズムの国だったんだー。へー(笑)。

世界食糧計画(WFP)のモリス事務局長は14日の北京での記者会見で、WFPが1979年から続けてきた中国への食糧援助を来年から段階的に取りやめる方針を明らかにした。中国が90年代半ばに食糧自給を実現したのに加え、2000年までに農村地域のカロリー摂取が国際的な最低基準を超えたことなどが理由。(時事) 
→日本も援助してもらったら? 

国連のカジ事務総長特別代表が13日、安全保障理事会に提出したイラク情勢の報告書で、1990年のイラク軍のクウェート侵攻時に捕虜として連行され行方不明になっていたクウェート国民など346人の処刑された遺体がイラク国内で見つかったことが分かった。(共同)
→捕虜の処刑はルール違反だろ。ひっでー国だったんだな。

12/16
元従軍慰安婦に「償い金」を支払うために政府決定で設立された「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金、理事長・村山富市元首相)が2006年度の事業終了後、解散することが15日、分かった。韓国などの元慰安婦に対する償い金支払いを既に終え、インドネシアでの関連事業も06年度中に終了するため、基金の役割はほぼ果たされたと判断した。(時事)
→なんつーことをやっとんじゃ。 

12/17
ロシアのプーチン大統領が11月21日にチリで行われた日ロ首脳会談で、「日本は北方領土問題を国内政治に利用しているのではないのか」と小泉純一郎首相に懸念を表明していたことが、16日までに分かった。ロシア政府筋が語った。小泉首相が9月に北方領土を洋上から視察するなど、パフォーマンスを展開していることに同大統領がクギを刺した形だ。(時事)
→利用できなくなってもいいよ。はよ返せ。
 
12/18
詰め込み教育でなく、夢中になるきっかけが重要−−。若者の理科離れ対策に取り組んでいる東北大大学院の北村勝朗助教授(教授学習心理学)がノーベル物理学賞の小柴昌俊氏ら理数科系の著名な学者10人と面会し、才能の開花方法などについて聞き取ったところ、こんな結果が浮かび上がった。理数科については、日本の小中学生の基礎学力低下が海外の学会調査で明らかになったばかり。北村助教授は「知識の量や学校の成績でなく、もっと何かに夢中になって工夫したり、面白いアイデアを出したりすることが大切」と話している。(共同)
→ゆとり教育の盲点発見。
posted by 窓使い at 19:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

今週のニュースとツッコミ(12/5-12/11) )

12/6
米アーティストやミュージシャンの大半は、無料で楽曲などをコピーできるファイル共有サービスに懸念を抱いていない。ただ、ファイル共有サービスのメリットに対する評価は分かれており、47%が自身の作品の著作権使用料の入手を妨害しているとする一方で、43%は作品のプロモーションや配布に役立つとしている。また、調査対象3分の2がファイル共有サービスはあまり脅威ではないとしており、大変な脅威だとする回答は3分の1以下に留まった。(ロイター)
→どうするJASRAC。

12/7
ブルガリアを訪問している川口順子首相補佐官は7日、EUが中国に対する武器禁輸措置解除を検討していることについて、日本政府として正式に反対の姿勢をEU諸国に伝えたことを明らかにした。また同会議に出席しているEU各国の外相にも同様の意向を伝えた。(毎日)
→おせーよ。

ORANGE RANGEの2ndアルバム『musiQ』が今週初登場で首位を獲得した。(オリコン)
→あんな糞の...やめとこ。

12/8
米チェス選手権で、ニューヨーク州ホワイトプレーンズに住む日本生まれのナカムラ・ヒカル君(16)が、同州に住む34歳の男性を破り優勝を果たした。(共同)
→とどまるところを知らぬ日本人旋風。

中国が中断していた東シナ海でのガス田開発作業を数日前から再開していることが8日、分かった。11月に日中首脳会談が1年ぶりに実現し、ガス田開発で対話解決を目指すことで一致したにもかかわらず、「ルール違反」(政府筋)ともいえる刺激的な行動が相次いで判明、日中間のぎくしゃくした関係をあらためて浮き彫りにした格好だ。政府筋によると、「春暁」と並び中国が東シナ海で開発中の「天外天」と呼ばれるガス田に、数日前に船が着き、機材を運ぶなど作業を始めた。
→糞決定。

18歳の女子高校生を付け回し、「あんたを好いとっとばい」としつこく交際を迫ったとして熊本県警荒尾署は8日、ストーカー規制法違反の疑いで荒尾市荒尾、無職竹下一義容疑者(70)を逮捕した。同容疑者は「とにかく付き合いたかった」と供述しているという。(時事)
→流行語大賞に推薦します。 

12/11
「日本は極悪な犯罪者」。北朝鮮の平壌放送が日本の植民地支配を論評。横田さんとする骨が別人のことには触れず。(産経)
→そーか。歴史批判をする理由って、より極悪非道な事件から目をそらすためなのか。ってことは中国や韓国も...。

複数の中国筋が10日までに明らかにしたところによると、自民党の安倍晋三幹事長代理が、来年1月に中国を訪問する意向を固め、中国政府に伝えた。安倍氏は、中国が小泉純一郎首相の靖国神社参拝取りやめを求めていることに反発しており、中国指導部との会談が実現すれば、靖国問題への対応をめぐって激論が予想される。(時事)
→安部っちガンバレ。

陸上自衛隊が活動するイラク南部サマワで10日、イスラム教の金曜礼拝が行われ、シーア派の反米闘争指導者ムクタダ・サドル師派が、陸自の派遣延長が決まったことを非難し「来年1月の選挙が終われば、行動を起こす」と警告した。(時事)
→日本の市民団体なみに糞ですね。
posted by 窓使い at 20:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

今週のニュースとツッコミ(11/28-12/4)

11月28日
28日午後6時5分ごろ、山梨県鳴沢村のコンビニエンスストア「ローソン山梨鳴沢店」の駐車場で、近くの同店アルバイト店員で専門学校1年生、渡辺亜都美さん(19)が帰宅のため乗用車に乗り込もうとしたところ、男に果物ナイフのような刃物で首や胸など数カ所を刺され、病院に運ばれたが間もなく死亡した。(毎日新聞)
→駐車場・夜・車の物陰にお心当たりの方、ご注意を。

11月30日
秋篠宮さまは30日、「(雅子さまの)人格を否定するような動きがあった」との5月の皇太子さま発言に触れ「(天皇)陛下も驚かれたと聞いている。陛下と話をした上での話であるべきでなかったか。残念に思う」と述べた。(共同通信)
→お前が勝手に身内を批判するのはエエんか。

12月2日
2日午前5時55分ごろ、愛媛県松前町浜、パート店員寺田宏美さん(28)方から出火、木造2階建て延べ約140平方メートルを全焼し、隣接の民家2棟も半焼するなどした。寺田さん方2階の焼け跡から二男の保育園児、龍ちゃん(6)が焼死体で見つかった。伊予署の調べでは、寺田さん方は4人家族。出火当時、龍ちゃんと長男らは2階で寝ていた。家人が火事に気付き2人を連れ、いったんは外に逃げたが、龍ちゃんは「犬がいる」といって、室内に戻ったらしい。(読売新聞)
→ボールが道路に転がったら見捨てろ。犬が火事で置き去りになったら見捨てろ。それくらい事前に教えておけ!

12月3日
来日中の元北朝鮮工作員、安明進氏(36)が読売新聞のインタビューに応じ、日朝実務協議で北朝鮮側が提供した横田めぐみさんの写真3枚のうち1枚について「平壌の工作員養成機関で撮影された」とし、「一緒にいた人物を消した合成写真の疑いが強い。めぐみさんの消息を推定する証拠を隠すためではないか」などと指摘した。めぐみさんのものとする「遺骨」についても、「北朝鮮に火葬の風習はない」などと首をかしげ、「消息が分かるきっかけを与えないように資料を偽造した可能性が高い」と解説した。(読売新聞)
→ということは、生きてるの?

戦争中に従軍慰安婦として働かされた韓国の李容珠さん(75)とフィリピンのベアトリス・トゥアソンさん(74)が3日、衆院の議員会館で、細田博之官房長官に会い、日本政府の公式謝罪や賠償を求めた。(共同通信)
→働かされたの?働いたの?どっち?

サンフランシスコ・ジャイアンツの地元紙『サンフランシスコ・クロニクル』(電子版)は、歴代3位の703本塁打を放っているバリー・ボンズ外野手が、昨年12月の大陪審の際に、ステロイド使用を認める証言をしていたと伝えている。これまで一貫してステロイド使用の疑惑を否定し続けてきたボンズだが、同紙によると昨年12月4日に行われた連邦大陪審で、2003年のシーズン中に自身のトレーナーを務めるグレッグ・アンダーソン氏からステロイド数種を受け取っていたと証言したとのこと。しかし、ボンズはこれらがステロイドであったと知らずに使っていたと話したという。(Yahoo!スポーツ)
→ジアンビの件といい、今さらの魔女狩りっぷりはどういうこと?メジャーのドーピングなんて、公然の秘密だったでしょ。
posted by 窓使い at 18:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

今週のニュースとツッコミ(11/21-27)

11月21日(日)
1人暮らしの男性は同居者のいる男性に比べて8・6倍、独身男性は既婚男性に比べて3・1倍自殺するリスクが高かった。女性では、同居者の有無や、既婚か独身かの違いでリスクに差はなかった。 (共同通信)
→女はたくましい。

11月26日(金)
事故や病気で脊髄を損傷し、まひが残った約1600人のうち約75%に、難治性の異常な痛みが起きていたことが、患者らでつくる脊損痛研究会と日本せきずい基金などが26日までに行った初の大規模調査で分かった。(共同通信)
→まひと痛みは別腹。じゃなく別回路。痛みを伝えるのは神経だけじゃないってことかな。

イラク暫定政府のダウード国務相は25日、ファルージャで化学兵器製造工場が発見されたと発表した。 同相は、記者団に対し、「イラク治安部隊の兵士が、極めて有害な爆発物や毒物の準備に使用された化学工場を発見し、それらの製造方法に関する説明書や指示書も発見した。炭疽菌製造についても触れている」と語った。 (ロイター)
→あったんかい!

町村信孝外相は、中国への政府開発援助(ODA)について「中国は経済発展が進み、中国向けのODAを減少させる。近い将来、中国がODAの卒業生になることが適当だと考える」と述べ、中国向けODAを将来廃止する意向を表明した。(共同通信)
→日本の税金で月探査に行こうなどという国に同情の余地なし。

日本ハムは25日、札幌ドームで28日に行うファン感謝デーのために用意した無料整理券10万枚の配布をほぼ終了した。10万枚もの券をさばけたのはよかったが、全員が訪れた場合は収容は困難。球団と札幌ドーム側は、球団事務所で対応の協議に入った。「ヤバイよ。まずい。もう間に合わない」と札幌ドーム関係者。ファンが球場からあふれることを想定し、選手の協力を得て氷点下の気温が予想される屋外での即席握手会など数パターンの「緊急イベント」の検討を始めた。(日刊スポーツ)
→すいません俺も行くつもりなんですけど。(´・ω・`)

11月27日(土)
北朝鮮による拉致被害者、曽我ひとみさんの夫チャールズ・ジェンキンスさん(64)が27日、収監先の米海軍横須賀基地の施設から釈放された。29日から始まる不名誉除隊の手続き後、曽我さんの故郷である新潟県佐渡市で家族水入らずの生活を始める予定。(ロイター)
→数奇な人生だったねえ。出所おめでとう。
posted by 窓使い at 18:17| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。