2005年03月09日

コンビニ愛

銭形金太郎おもしろすぎ。

●コンビニで気になる事いくつか。

店員が「いらっしゃいませ」って言うのは当たり前だよね。でも、「こんにちは」「こんばんは」は、ちょっと馴れ馴れしいような気がする筆者だよ。だって対等過ぎるってゆうか。知り合い同士が道ばたで言い合うなら全然変じゃないけどね。ましてや「いらっしゃいませこんばんは」は違和感ありまくり。「いらっしゃいませ」で客を持ち上げ、次の「こんばんは」で対等ムード。何がやりたいんじゃあの人たちは。親しみを込めてるつもりなのだろうか。それとも、「一つだけ言うよりは二つ言っちゃう方がサービスよし!」みたいな思い込みでもあるのかな。

それとさー。例の気合いの入らない、「ありがとうございましたまたお越し下さいませー」も嫌い。「ありがとうございました」だけで充分でしょ。後半の「またお越し下さいませー」にはやる気のなさが感じられて好きではない。やる気のなさがmaxに達したベテランともなると、「ありがとーございましたまたおこしくださいませー」と全文これ平仮名かモールス信号かといったトーンで言ってくるから、聞かされる客は辛い。「お前ら本当にまた来て欲しいんか?」って文句言いたくなるよね。今は広い心で聞き流せるようになったけどさ。

やる気が感じられないといえば、コンビニって商品の薦め方も下手だよね。「ただ今二個増量中のからあげ君レッドいかがですかー」とか「ただ今40円引きのおでんいかがですかー」みたいな。思いっきりマニュアル棒読み。前にローソンのある店鋪に、棒読み達人みたいな男がいてさー。客がキレるくらい棒読みなの。あんまり棒読みなんで、イラついた客から「いらねー!」みたいな感じで怒鳴られてたよ。「怒鳴る事ないじゃん」と思って次にレジ打ちされた筆者だけど、いざ自分が「ただいまよんじゅうえんびきのおでんいかがですかー」とやられると、「いりません!」みたいにやっぱりキレちゃった。

同じ店鋪の話なんだけど、マニュアルには違反するのかもしれないけど、棒読み達人とは違って、きちんと話し掛けてきた人がいた。「おでんもいかがですか?今安くしてるんですけど」みたいな。なんか店長っぽい人だったなあ。会話トーンだったからこっちも会話トーンで応じたけどね。その時はおでん買わなかったけど、後日そのお店に入った時にはしっかり買わせていただいたよ。うまいね店長。

あ、あとさー。コンビニってのは食べ物を扱う場所なわけだから、客としてもいろいろ気を使うよね。たとえばくしゃみとかせきとかをする時、筆者は手で受けたりしないよ。その汚い手で商品に触ったりしたら、次に触る人に悪いし。さほどマナーがいいとは自分では思ってない筆者だけど、本当にこれだけは徹底してる。手で受けないならどこで受けるのかって?昔は上半身をかがめて足(太もも附近)で受けてたなあ。今はひじの内側。

こっちがそういう努力をしてるのに、肝心の店員が無神経な事があるから困るよね。筆者はセブンイレブンのおばさん店員に、パンに「はくしょん!」ってばい菌だ液その他をぶちまけられた事があるよ。おばさんそれには一切頓着せずに、おかずを指差し「温めます?」とか聞いてきた。でも最低は北海道で展開しているセイコーマートというコンビニの某おばさん。素手で便器を拭き掃除した挙げ句、筆者の列のレジ打ち救助にやって来て、手を洗わないまま商品を袋に入れてくれた。殺したろか。

あ、お客さんにも一言。店員の「温めますか」の申し出に「温めます」って答えるのは変だぞ。やつらは温めるつもりかどうかを聞いてるのではなく、「あなたに代わって温めて差し上げましょうか」って聞いてくれてるんだから、「お願いします」くらいが順当じゃないの?
posted by 窓使い at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。