2005年01月13日

Apple 、いろいろ発表

H2 のドラマ化って、どうすか。

●筆者の知らない間に、アップル社がいろいろ発表したみたいね。ってゆうか、もうEXPO 始まってんの?筆者、それすら知らなかったけど。あとで基調公演のストリーミング映像見てみようっと。

えっとブツの内訳は。まず、噂どおりのフラッシュメモリー搭載のiPod shuffle 。それと、Mac mini。このMac のサイズは衝撃的だねえ。だってだって。OL や女子大生のお弁当箱サイズだよ。んで、中に入ってるのはシャケじゃなくて、パソコンなんだよ。凄すぎ。本当に小さい。ファンが付いてるからきっと発熱の問題も大丈夫だろうし、アルミだからモールドライン問題もない。しかも小型で爆安58590円(税込み)。こりゃ、G4 Cube のファン層が殺到するかな。

ファン(換気するほうね)がどの程度音を出すのかが唯一の懸案事項。ジョブズは静音パソコンが好きらしいけど、ま、嫌いな人はいないだろうけど、パソコンでしかも静音って、なかなか難しいからね。ファンが静かでも、ハードディスクがうるさかったら意味ないし。ま、とにかく騒音については店頭で確認したいところ。

筆者、今使ってるパソコンが壊れたらどうしようかなあと思ってたけど、この価格なら避難先としても合格だよね。キーボードとマウスをUSB のやつに買い換えなきゃならないけど、モニターはそのまま使えるかな。それと、筆者はNTT の@FreeD でネットにつないでるんで、これもどうにかしなきゃならない。上位機種だけでもデフォルトでBluetooth (ブルートゥース)が付いてれば良かったのに。そしたらあとはB‐portU を買って来るだけでネットにつなげられちゃうんだけど。

フラッシュメモリー搭載のiPod について。デザインは. . . ま、可もなく不可もなく、かな。林檎マークが正面にないのがちょっと寂しいかも。液晶ないし。「この曲何だろう」ってな時に、確認ができないのは不便。それと、他社製品がFM ラジオチューナーやボイスレコーダーを搭載しているのに、iPod にはそういった工夫がない。ただ、値段のわりには大容量なんで、そういう意味では魅力的。従来のUSB メモリーに飽き足らない層が購入しそう。色を選べるようにすればもっと良かったのにね。iPod mini とかぶるのを警戒したかな。

ソフトはiLife とiWork の2種類。「オフィスにはMicrosoft Office 。人生にはiLife 。」というアップル社のコピーが大好きな筆者だけど、今後は「オフィスにはiWork 。」と言い換えそうな予感。オフィス系アプリという夢のないジャンルに、芸術性、創造性という要素を持ち込んだアップル社には大拍手を贈る。どこぞのフリーの
オフィスアプリよりも、筆者的にはよほどの大ニュース。エディターでひたすら文章を書いていくのが性(しょう)に合うところの筆者だけど、Pages のようなワープロソフトを見せられたら話は別。ゆくゆくは芸術性をテーマにした表計算ソフトの開発にも挑んで欲しいと思う。

ちなみに新しいiLife のパッケージデザインは死ぬほど好きだ。中味はさしたる変化なし。
posted by 窓使い at 21:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Macもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

Appleの新製品
Excerpt: 本日未明、iPod shuffleとMac miniのリリースを発表。 Mac miniに関してはアンダーグランドで500ドルMacとして噂に上っていた。 キラーアイテムをまた投入したアップ..
Weblog: 新ちぇりーぶろぐ
Tracked: 2005-01-13 22:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。