2005年03月30日

3月28日の日ハム観戦記(後半)

ラジオで野球を聴き、テレビでサッカーを見ようかと。

●5回表。帆足に負けじと金村も西武打線を三者凡退に仕留める。外角高めにズドンとストレートを投じて見逃し三振を奪う等、気合いが入っていた。

5回裏。先頭島田はファーストファウルフライでアウト。アルモンテはバントの構えを見せて揺さぶるも、結果は省略。稲葉は低めの落ちる球を空振り三振。やっぱりパームかー。

6回表。先頭赤田、ベースカバーの遅れに乗じて内野安打。続く貝塚の場面で牽制のふりをする金村だったが、これがボークと判定されて走者2塁。貝塚レフトフライの後、カブレラ敬遠を選択する日ハムバッテリー。西武ファンからブーイングが飛ぶ。後続の和田をレフトフライに仕留めて一安心。しかし、伏兵石井のセカンド方向へのゴロに木元のダイビングキャッチが及ばず2塁ランナー生還。投手戦で先制されてもた。しかし、バックホームされたボールをキャッチャー高橋が素早く2塁に送球し、進塁を欲張ったバッターランナーはアウト。

6回裏。ローソン提供のプレゼントのお時間。マスコットのB・Bが観客席にバズーカでプレゼントを打ち込む。しかし、スクリーンに大映しになったB・Bの顔を見てびっくり。デザインが変わってる!すごい寄り目になってる!なんじゃありゃー。見間違いである事を祈りつつ、日ハムの攻撃開始。

先頭新庄、またも天井に高々と打ち上げ。えーかげんにせーよ。続く小田はセカンドゴロ。この回も三者凡退かという場面でヒゲ登場。またもや低めをレフトに運んで出塁。しかし不調の4番セギノールがセカンドライナーに倒れ、ランナー動けず。

7回表。ホットドッグ購入のため、席を離れる筆者。ラジオがあると、こういう時でも試合に付いて行けるから良いね。

7回裏。高橋三振、木元レフト前ヒット。島田の打球はライトがナイスキャッチで2アウト。放送席で「問題児」呼ばわりのアルモンテは、おいしいおいしいフォアボールをゲット。ここで小休止。西武のコーチが間を取る。左打者の稲葉に代えて田中幸雄投入。これまたおいしいフォアボール。2アウト満塁の場面でお祭り男・新庄登場。鋭い表情が映し出される。これは期待できるか?しかし初球インハイを叩いた打球はサードゴロとなり、この回も終了。負けそう。

8回表。1番佐藤の打球をファーストのセギノールがポロるが、ベースカバーの金村にトスしてどうにかアウト。ラジオによると、これで金村の球数は100球になったそう。赤田の天井をかすめる打球は新庄が補球して2アウト。貝塚ショートボテボテで3アウト。

8回裏。恒例B・Bの「スイング・スイング」。あ、やっぱりB・Bのデザインが変わってる。黒目に青い縁どりが追加されて大きくなり、かつ寄り目になってる。アニメキャラみたい。すっごい違和感。口元も歯が見えづらい、柔らかいデザインになってる。口元はともかく、目はきっちり離した方が良いと思う。ちなみに本日のネタは、「外で居眠りしてドームにたどり着けないB・B」。

小田に代わって代打奈良原。レフトフライに散る。ヒゲは三振、セギ様センターフライ。これで三者凡退何個目だ?ちなみに観衆は25136人。四捨五入なしの発表だった。

最終回。金子ガンバレ。カブレラはレフト前にゴロを打って出塁。和田は内野ゴロを打ってくれてダブルプレイ。伏兵石井のライトへの打球は、稲葉に代わってライトに入った飯山がポロリ。2アウト1塁でバッターはくねくね中島。「投げるぞ」のオーラを出した金村を見て、ファーストランナーの伏兵が突撃。しかし静止状態の金村。2塁目指して真ん中あたりまでするする出て来ちゃった伏兵。「アレアレアレ」と言いつつ帰還を試みる伏兵。挟まれる伏兵。伏兵玉砕で西武の攻撃終了。いやー面白いものを見た。

さあ最後の攻撃。好投帆足に代えてストッパー豊田。高橋内野ゴロ、木元も内野ゴロ。ラストバッターのケツアゴも内野ゴロで終了。あー負けちゃった。
posted by 窓使い at 18:41| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。