2005年03月08日

「自衛隊は今すぐイラクから撤退して下さい。」って言われても...

投稿し損なってた記事をお蔵出し。

●クラシックファンのユング君とやらが、「自衛隊は今すぐイラクから撤退して下さい。」という記事を書いている。実は、筆者が「なぜ自衛隊を派遣したのか」という記事を書く直接の要因となったのがこれなのだ。以下はこの記事の補足であり、彼の記事に対する反論である。

>コイズミ君は日本国内閣総理大臣ではなくて、アメリカはブッシュ政権の日本担当大臣だったんですね。そう考えれば、日本国民の生命や安全、ひいては日本の国益よりもアメリカの利益を第一に考えて行動している理由もよく分かります。

日本の政策がアメリカの意向を反映しがちである事は、「ゆんぐ君」に指摘されるまでもありません。ってゆうか、今頃気づかないで欲しいです。日本が充分な軍事力を持たない以上、そして憲法上の規制もある以上、対北朝鮮であれ、対中国や対ロシアであれ、米軍頼みになる事はやむを得ません。軍事的には依存関係にないロシアでさえ、米国との関係が悪化する事には神経を尖らせるのに、ましてやそれに大いに依存する日本が米国の顔色をうかがうのは極めて自然な反応です。したがいまして、単に日本政府が米国びいきである、という事実だけをあげつらって嘲笑するのは、極めて卑劣な行為です。そうした依存関係が気に食わないなら、貴兄は日本のかつての軍国主義を大いに賞賛すべきですし、現代においてもそうなるよう大いに主張すべきです。

小泉総理が国益を無視しているとの事ですが、自衛隊のイラク派遣は、実際には日本国民の安全や国益を大いに考えた行為です。孤立無援の米国の味方をする事によって、日本は米国にとって「捨ておけぬ国」となりました。これは「もしもの時」に日本を助けるよう、安保条約にも増して米国に対する圧力となるでしょう。逆に貴兄にお尋ねしますが、自衛隊派遣によって損なわれる国益とは一体何の事ですか?具体例を希望します。

>日本の為政者が自衛隊の派遣は「人道支援」と「国際貢献」のためだとどれだけ虚言を弄しても、その言葉はアラブの人の胸に届くことはありません。

イラク内の「アラブの人」は宗教・宗派によって考え方が異なりますから、全員が自衛隊に感謝するわけではないでしょう。実際、サドル派と呼ばれる一派は、自衛隊に反対してデモを行ないました。しかしイラクはサドル派に牛耳られているわけではありません。少なくともサマワの一般の住民よる自衛隊に対する評価は、「撤退しないで」「彼らは友人」「反対しているのは一部の人」というものです。貴兄が小泉総理やその政策に反対するのは自由です。しかし、イラクの人たちの宗教行事のためにと羊をプレゼントする事さえする、創意工夫に満ちた自衛隊員に対して、貴兄は応分の敬意を払うべきです。亡くなったフリージャーナリストのセリフではありませんが、私は日本人として彼らに敬意を払わずにはいられません。ましてやそれを直接目にするイラク人にとってはなおさらでしょう。イラク人の感性や常識を侮辱するのはやめてください。

>自衛隊の方は、このNGO組織の400倍ものお金をかけながら、わずか4000人程度にしか給水できないのですからその差は歴然としています。

>軍隊というのは「戦争」が専門の組織ですから、その対極にある「人道支援」活動に不向きなことは小学生だって分かります。

政府には自衛隊から死人を出さない責任が、自衛隊にはイラクで死なない責任があります。テロを警戒するのはもちろん、地元住民とのコミュニケーションにも時間を割かなければなりません。さもないと、せっかくの支援も「アラブの人の胸に届かない」かもしれませんからね。フルタイムのボランティアではないのですから、それ専用に渡航した人たちと同じ数字は出せないでしょう。安全な日本国内で雪掻きを手伝ったりするのとは訳が違います。表面的な数字だけをもって、自衛隊を戦争しかできない無能な集団呼ばわりするのには納得できません。

>国連を中心とした国際的な枠組みを作り、その上で必要な治安維持部隊を派遣してイラク情勢を安定させること、その上で、民間レベルをベースとした支援活動にお金をつぎ込むことです。

国連の暗黙の了解を得た上での国際的な支援活動じゃ不満ですか?国連が主体的に治安維持部隊を派遣してくれれば、さぞかし米軍も楽でしょうね。要望を出したらどうですか?「アメリカばかりに仕事を押し付けるな」ってね。もしかすると、自衛隊も単なる復興支援組織としてではなく、治安維持を目的とした武装集団として、本格的に参加を要請されるかもしれませんよ。常任理事国入りを希望する日本の足元を見てね。それがお望みなんですか?
posted by 窓使い at 22:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。