2005年03月02日

必殺のエディター・JEDをモバイルギアで使いたい(その2)

宮沢りえって、着物けっこう似合うね。

●ThinkPad220の時は、IBM謹製(?)のファイラーがあらかじめ入っていたからインストールも楽だった。ファイラーでフロッピーの階層を辿ってファイルを選び、本体の階層を辿って適当な場所に貼り付けてやれば良かったのだ。

でもモバイルギアにはファイラーなんぞというものはない。一応DOS用のファイラーも公開されてはいるけれど、インストール作業をやりやすくするために他の何かをインストールするというのも、ちょっと矛盾してるし。ここはやはり、コマンドを駆使してインストールという事になるのだろうか。そういやコピーとかのコマンドもあったような気がするし。

*これだけの知識でDOSソフトのインストールをやろうというのだから、まさにフジサンケイグループに挑む肥満体の心境である。しかも、リーマンブラザーズ証券の支援はない。

ともかくはこうなったら試行錯誤である。まずはダウンロードしたJEDをパソコンで解凍。できたフォルダーをEPSON製・8MB(手持ちのカードでモバイルギアで動くものは、これしかなかったのだ)という前時代的なCFカードに貼り付けた。これをモバイルギア本体に挿し込む。今度はモバイルギアのコマンドプロンプトからAドライブ(ここでは、CFカード)にアクセス。画面には「A:>」と出た。ここからJED.EXEを見つけて、本体に貼り付けねばならない。ここで唯一知っているコマンド、「dir」を入力する筆者。すぐにAドライブの陣容が表示された。見るとJED194vなるディレクトリ(フォルダー)がある。やつはここか。

しかし、筆者はここでつまづいた。JED194vの下の階層に移動できないのだ。これがファイラー上であれば、フォルダーを選んでEnterキーで開けるのだけど、いかんせんこれはコマンドプロンプトである。Enterキーを押しても、エラーが出るのみだ。じゃあコマンドを打つ事で中身を見ようと、先ほどのディレクトリに加えて「dir」と打ってみる。すると、「そんなのねえよ」と怒られた。「A:>\JED194v\dir」とやると、「dir」はコマンドではなくディレクトリと見なされてしまうのだろう。さて困った。コマンドの在庫が尽きた。こんなところで時刻を表示させるコマンドを打ってもしょうがないし。

ここではたと気がついた筆者。アクセスしたいファイル名が分かっている(JEDもしくはJED.EXE)のだから、「A:>\JED194v\JED」でファイルにたどり着けるのではないか?いそいそと入力し、Enterキーを押す。

「あ!」

おお!懐かしい画面が!JEDが立ち上がったのだ。ファイルを見るだけのつもりが、起動までさせてしまった。意外な結果に小躍りする筆者。そうか。.EXEファイルだから、Enterキーに反応してソフトが立ち上がったんだね。でもDOSのソフトって、CFカードからいきなり起動できるもんなの?本体にインストールしないと無理かと思ってたけど。

結局、特に不都合もないのでこのまま使う事にした筆者。ちなみにこの原稿はJEDを使って書いているのだ。いやあそれにしても速くていいねJED。期せずしてJED専用機と化した筆者のモバイルギア。なんだか意味もなく嬉しくなってしまった。
posted by 窓使い at 18:05| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA、ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。