2005年02月19日

今週のニュースとツッコミ(2/13-2/19)

2月13日
小児科の関連学会がこのほど、かぜへの抗生物質の使用を「不要」と明記した診療指針を初めて発表した。抗生物質は、体の中で細菌が増えるのを抑える薬。かぜの9割はウイルス感染が原因で、抗生物質ではウイルスを抑えることはできない。それなのになぜ抗生物質が使われるのか。日本外来小児科学会の調査によると、回答した小児科医157人のうち、熱がある上気道炎の患者のほとんどに抗生物質を処方する医師が58人(37%)。患者の数をみると、3055人のうち1443人(47%)が処方されていた。抗生物質を使う理由は「溶連菌(ようれんきん)感染症、中耳炎などの細菌感染症の治療」が最も多く、次いで「症状だけでは細菌感染を否定できない」「2次感染の予防」だった。(読売)
→要するに、気分的な問題ね。カゼごときで抗生物質処方してたら、そら耐性菌も増えるわな。

2月14日
日本ハム・新庄剛志外野手が13日、なんと世界記録の年間73本塁打を狙う仰天構想をぶち上げた。開発した新庄流の“特殊訓練”で飛距離アップ作戦に成功したらしく「飛ばないボール」など、どこ吹く風。自信満々のワケは、昨季終盤に開発した新庄流ロングティー。本塁付近からトスした球を「ドーム球場の天井にぶつけるイメージで」思いっきり打ち上げるというものだ。「あれをすると飛距離が延びるんですよ!意識してないのに外角球が右方向にも、自然に行っちゃう!」と打撃開眼。最後は「あの感覚を毎試合、完ぺきにすれば、73本ぐらい打てる」と言い切ってしまった。(デイリー)
→100本くらい打ちそう。

iPodLoungeはここ数ヵ月で、本格的な事業計画を伴う情報発信事業に急成長した。iPod人気の波に乗ったこのサイトには毎日大勢のファンが訪れ、その数は絶えず増えつづけている。iPodLoungeは2001年後半、ウェブデザイナー、デニス・ロイド氏によって開設された。だが、サイト開設後まもなく、ロイド氏は失職した。「レイオフされたので、iPodラウンジをフルタイムの仕事に切り替えた」と、ロイド氏は話す。「私はただ家にいて、失業手当を受け取っているだけだった。このサイトはすでに持っていたので、毎日更新するようになったのだ」。請負仕事で生活していたロイド氏のもとに、2002年の春、広告主第1号が現れた。その後、2003年半ばまでには、自分が食べていけるぐらいの広告がついた。2004年には、サイトを拡張し、フルタイムの従業員2人を雇えるほどの広告収入がもたらされた。「これはただ自分のためにやりたかっただけだ。サイトを作って、人が訪れるかどうかを見たかった。」と、ロイド氏は語った。(Hotwired)
→俺もがんばろ。

2月15日
政府は15日午前の閣議で、日本に飛来する弾道ミサイルをミサイル防衛システムで迎撃するための法的枠組みを整備する自衛隊法改正案と、陸海空3自衛隊の統合運用を開始するための防衛庁設置法改正案などを決定する。ミサイル迎撃では(1)発射の兆候がある場合は、首相の事前承認を得て迎撃(2)兆候がつかめない場合は、事前に作成する「緊急対処要領」に基づき防衛庁長官の命令で迎撃―の2類型を明記。迎撃後の国会報告も盛り込んだ。政府は着弾まで約10分とされる弾道ミサイルの迅速な迎撃と文民統制(シビリアンコントロール)の確保を目指すが、兆候がつかめない場合は現場指揮官が事実上判断することになり、議論になりそうだ。(共同通信)
→議論って何?「国民の命と資産を守るのはイカン!」みたいな?

15日午前7時50分ごろ、福島市丸子の市道で同市に住む小学2年の男子児童(8)が登校中に男に殴られたと福島県警に届け出があった。児童は頭などに5日間のけが。調べでは、児童は前から歩いてきた男に「おはようございます」とあいさつしたところ、男に「うるせえんだ」と言われ、頭などを殴られた。 (毎日新聞)
→子供に威張る人キライ(´・ω・`) 。

2月18日
小学5年生の長男が公園で突然死したのは、キャッチボールでそれた軟式球が胸付近に当たったためとして、宮城県柴田郡の両親がキャッチボールをしていた小学4年生の男児2人の両親を相手取り、損害賠償を求めた訴訟の判決が仙台地裁であった。長男は、公園で妹らが滑り台で遊んでいるのを見るなどしていたところ、男児の投げた軟式球がそれ、胸付近に当たった。長男はその場に倒れ込み、病院に運ばれたが、約4時間後に死亡した。(読売)
→ヒトって、ボールが当たっただけで死ぬんだね。気を付けよ。
posted by 窓使い at 23:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 今週のニュースとツッコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。