2004年08月31日

コマンドライン事始め4

日ハムふぁいとおおお!

●ThinkPad220は、やっぱり日本語入力が弱い。変換ソフトがしょぼいし、キー割り当ても不便だ。

希望としては、やはりファンクションキーで片仮名に変換できてほしい。英数字と平仮名の切り換えは、半角/全角キーで。本当は英数と仮名の切り換えに関してはMacのことえり方式が好きなんだけど、ぜいたくは言うまい。

ちなみにこの機種、英数字と平仮名の切り換えだけではなく、漢字モードへの切り換えが存在する。漢字に変換する事を前提にしたモードだ。要するにこの機種、平仮名モードにしただけでは漢字に変換できないのである。画面に『かな』とだけ表示されていたら、それは平仮名モードである。普通は漢字に変換する必要が出てくるから、[Alt]+[半角/全角]で漢字モードにしなければならない。

[Caps Lock]を打てば英数モードに切り替わる。ただしここにも問題は存在する。英数モードは必ずしも半角とは限らないのだ。だから、英数モードにした後、さらに半角/全角キーを押さねばならない事もしばしばだ。要するに、変換できるとは限らない仮名モードと、半角とは限らない英数モードが、この機種の操作を煩雑にしているようである。

エディターからの単語登録について。フリーのエディターJEDの場合は、メニューの[ファイル]>[DOSコマンドの実行]で『userdict』と入力&実行する。するとユーザー辞書が起動するのだ。ただしこれでは少々手間なので、ファンクションキーにJEDとユーザー辞書をそれぞれ登録できると便利だと思う。HP 200LXでは一発でアプリの切り換えができるらしいのに、ThinkPad220はちょっと当てが外れた。

MS-DOSは自分にとって必要なOSなのだろうか。あるいは、少なくとも便利なOSなのだろうか。少々疑問である。キーボード割り当ての変更も含め、必要なアプリがなかなかない。あったとしても98用のそれだったりして、IBM互換機では使えない。便利だと思うのは、シェル上では[Ctrl]+でドライブを移動できる事。フロッピーに移動したければ+aだし、Cドライブ戻りたければ+cだ。この機能はWindowsにも残してほしかった。

変換ソフトのあほさかげんは、いかんともしがたい。せっかく買って言いたくないが、日本語入力に限って言えば、たぶんCLIE T600cに外付けキーボードを付けた方が快適だろう。あちらにはATOKが標準で付いて来るし、外付けキーボードのキー割り当てだって、比較的まともな発想のおなじみWindows方式だ。ただ、悲しいかなPalmOS用のソフトには、ろくなエディターがないのだ。「ないものがない」とまで言われるほど数も種類も豊富なPalm用ソフトだが、本当にこれは致命的である。思わずWinCEへの乗り換えを考えてしまうほどだ。エディターと称するソフトならあるにはあるが、せいぜい検索と置換ができる程度。せめてこの原稿を書いているJEDみたいにウインドーの上下分割ができれば、もうちょっとマシになると思うんだけど。
posted by 窓使い at 07:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA、ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月30日

筆者はドコモの人になってしまうのか?

再び1ゲーム差。

●あのさー。Panasonic(パナソニック)って、au向けに携帯出してないの?パナのサイト漁(あさ)ってみたけど、ドコモ向けの携帯しか載ってないよ。auサイトも調べたけど、パナ製品はラインナップに無いみたいだし。意外〜。

筆者、携帯のキャリア的には、auが一番好きなんだよね。電波時計が付いてるし。だからここにパナがあれば、乗り換えちゃおうかとも思ったんだけど。普段持ち歩ける、軽いデジカメの必要を痛切に感じるこの頃なんで。

手持ちのPHSがパナのやつ(KX-HV200)だからさー。パナがPHSに戻って来てくれれば、一番良いんだけど。捨てたくない機能&使い勝手がある端末なんで。でもまあ、見込み薄だろうね。例の組織改編で、PHSの音声端末部隊は全滅しちゃったんじゃないの?今やH"の新製品を出してくれる会社は、サンヨー、京セラ、日本無線の3つになっちゃったねえ。ジャケットフォン完成の暁には、この状況も少しは変わるのかな。

通話だけなら現状維持で無問題なんだよね。デジカメをどうするかで、今ちょっと揺れてる。コースとしては、

1.デジカメをヤフオクで落とす&PHS現状維持
2.携帯に移行

の2通りを考えてるんだけどね。持ち歩く事を考えたら、2案が良いのかな。荷物減らせるし。画質優先なら当然1案。

京ぽんも当然考えた。ささやかながらカメラ付きだし。メールもネットもやりまくりなのは凄い。でも、外部メモリーカードが使えない時点でアウト。筆者、ボイスレコーダーも使いたいし。一応問い合わせたけど、付属のシンクロソフトじゃ音声のバックアップは無理みたい。メールへの添付も不可だって。

パナの携帯は専用のシンクロソフトを使って、それこそブックマークやユーザー辞書も含めてあらゆるものをパソコンに取り込めるのが良いね。スケジュール、メモ、アドレス、TO DOリストに関してはOUTLOOKと同期できれば言う事なし。今度パナに問い合わせてみようかな。パナじゃないけど、au携帯はMySyncというソフトで携帯とOUTLOOKを同期できる。ただし、メモは不可。なんでじゃー!

パナ製品をあきらめてauに移行した場合は...。ソニーはPIM系が糞らしいからボツかな。あ、そういやあそこのボイスレコーダーが本当に糞仕様でさー。筆者が前に使ってた、C1002Sは、メモリーが満たんになってから新規に録音しようとすると、データが古い順に消去されちゃうんだよね。何の警告もなく。最近の機種はどうなのか知らないけどさ。
posted by 窓使い at 07:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA、ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月29日

エロズリーさんを保護する会

ミラバルを本国強制送還の刑に処す。

●信じらんねー!

信じられないよ!札幌ドームの日ハムファンが、事もあろうにあのエロズリーさんにいたずらしたらしいよ!いたずらっつってもあれだよ。悪いオサンが小学生の女の子を無理やり車に連れ込んで、じっくりしっぽりやるあれの事じゃないよ。俗に言う、いやがらせもしくは度を過ぎた冗談の事だよ。

そりゃーさー。球場では多少ははめを外しても良いと思うよ。自宅じゃ興奮したからって、大声出す訳にいかないんだから。でもそれは、選手のファインプレーやホームランに対してだよね。やじや罵詈雑言は、たとえお金を払って観に来たにせよ、マナー違反だよ。ちなみに筆者が知ってる一番最低のやじは、某巨人ファンの言った、「川相〜!お前バントばっかりで恥ずかしくね〜のか!」ってやつだよ。最低だね。

ましてやマスコットに対して迷惑かけて良いわけないでしょ。日ハム公式サイトのB・Bダイアリーによると(B・Bってのはエロズリーさんの事だよ)、これまでに経験した嫌がらせとしては、たたく、ひっぱる、脱がす、アナルプレイ、ストーキングなどがあったらしいよ。

お前ら馬鹿か?

今すぐ東急ハンズに行って、赤の他人にこれらの行為をやってみれ。直ちに御用だよ。マスコットはぬいぐるみを被っているとはいえ、中身は普通の人間なんだよ。パンチョ伊藤が髪の毛っぽい帽子を被っていても、生身の人間であるのと同じ理屈だよ。パンチョ伊藤にしちゃいけない事は、マスコットにもしちゃいけないよ。毎回アナルプレイをされたら、中の人がノイローゼになっちゃうよ。エロズリーさんが引きこもったり、YMCAの最中に体育座りをやるようになったらお前らどうすんのよ。

それからさ。パンチョ伊藤に面と向かって「ヅラ〜」「ハゲ〜」「加山雄三〜」などと言ったら失礼だよね。たとえ事実でも。同じように、本人に向かって「エロズリー」って言っちゃだめだよ。そりゃ筆者も、正直あのイラストには失望したよ。なんであんなにエロいのよ。でもそれに対するうっぷんを、中の人にぶつけるのはだめ。彼はエロには責任が無いよ。別に彼があのイラストを描いたわけじゃないし。ましてや、少なくともぬいぐるみは、エロさが出ないようなデザインに改良されたわけだし。

筆者はエロズリーさんの中の人があの人で、本当に良かったと思ってるよ。あれだけ観客を楽しませようと一生懸命な中の人は、筆者見た事ないよ。ひとつ覚えておいてほしいのは、中の人もやがては引退してしまうという事。引退してしまったら、たとえぬいぐるみはそのままでも、もう元のエロズリーではないんだよ。だからファンは、特に本拠地札幌ドームのファンは、エロズリーさんが1日でも長く働けるように協力してあげなきゃならないんだよ。

今度もしエロズリーさんを困らせる人を見かけたら、代わりに注意してあげようよ。エロズリーさんは喋れないもん。
posted by 窓使い at 07:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

未来の人はラッキーである

ヒゲ帰る。

●前ラジオ聴いてたらさー。某主婦のファックスが読まれたんだよね。で、そのファックス内容ってのがさ。今の女子高生が羨(うらや)ましい的な内容で。あたしもルーズソックスが履いてみたいのに〜。みたいな。筆者あたりは「履きたいなら履け」なんて思ってしまうけど、本人にしてみればやっぱり抵抗あるのかな。下手にその姿で街を歩いて、後ろ指(ゆび)指(さ)されたりしたらやだもんね。

ルーズソックスじゃないけど、筆者も若い世代が羨ましく思える事があるよ。「恵まれてるなあ」って。たとえば、英語。昔はガキが英語の勉強するのって大変だったんだよ。遠くのでっかい本屋まで足を運んでさあ。苦労してペーパーバック買って。またガキには高いんだこれが。そういう本に限って、実は著作権が切れてたりするんだけどね。今はそういうのを集めてるサイトがあるから、無料で読み放題だよ。興味あるサイトをYahoo! USAで検索する手もあるし、ラジオも聴ける。わざわざ短波放送用のラジオなんて買ってこなくても良い。チャットや掲示板でガイジンとコミュニケーションを取る事もできる。

それからさあ。小学1年生あたりに、いろいろ支給されるでしょう。子供に夢を与えるアイテムが。粘土とか磁石とか。筆者いつぞやの春に、透明な『支給袋』をぶら下げた新1年生たちを見たんだけど、すごいね。一体何種類の秘密道具が詰まってるんだその中には?って感じ。筆者らが現役だったころとは、ナニカが違う。そもそもオーラからして違う。小さいお子さんをお持ちの読者さまは、ぜひ目録を投稿して下さいませ。一応筆者の税金も使われてるはずだしな。コノヤロー。

あ、札幌限定でいうと、やっぱ日ハム。今のガキら、ものごころ付いた時から地元にプロ野球チームがあるんだぜ。すごくね?筆者の子供のころって、プロ野球との接点ってまったくなかったよ。どっちかというと、ホメイニ師とかエジソンとかの方がまだ身近だったような気がする。

あ!野球がらみでもう1件思い出したぞ。昔、某雑誌を読んでたらさあ。オリックスの2軍の選手が読者欄に投稿してて。で、その人によるとね。上手いんだって。すごく。新しく入団してくる人たちが。今はガキのころから環境がばっちり整備されてるでしょう。リトルリーグやらバッティングセンターやらが、当たり前に存在してるし。だからオサンらは大変なんだってさ。

ま、いろんな例を出してみたけど、極端な話、毎日コメや卵が食べられたり、水道から水が出たり、癌の検査が受けられたり、今では常識的過ぎる事が、ほんのちょっと昔は不可能だったんだよね。筆者らはその人たちに比べて、生まれてくるタイミングがほんの少し未来にずれ込んだんだよ。実にラッキー。それもこれも、先人たちのなみなみならぬ御苦労と大量の人柱があったればこそなんだよね。ありがとう。>先人たち。
posted by 窓使い at 08:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

CLIEの"新型"出ますた!

立石登録抹消(泣)。

●SONYのCLIEが米国市場から撤退したり、PDAそれ自体が斜陽ぎみだったりと、なにかと暗い話題の続くこの業界ですが。いつの間にか、全画面型CLIEに新型が出てますね。TH55DKだって。日本からの撤退も噂されていただけに、とりあえずはおめでとうです。>ご同輩。

でもこの機種ちょっとツマンネ。これは結局何?先代のTH55に辞書入りのメモリースティック付けただけ?それだけなのに本体の型番変えて売るの?あたかも新型であるかのように?SONYのサイトで調べてみたけど、スペック的にはな〜んの変化もないんでしょ?それならさー。正直に『辞書入りメモリースティックバンドルモデル』として売れば良いんじゃないの?T650Cに、台数限定辞書付属モデルがあったみたいに。あの時はわざわざ型番変えたりしてないわけだから。

メモステに新コンテンツが搭載された事自体は歓迎すべきだと思うよ。筆者なんて、あのメモステのみ別売りにして欲しいくらいだ。旧型のユーザーには同じ事を考えてる人も多いんじゃないかな。

でもユーザーが主に求めているのはさ、本体のハード面での進化だと思うんだよね。カメラの画素数は低いままだし、CFスロットは外付けだし。例の裏ジョグも含めて、ハードボタンの配置も疑問だし。あのTH55ってやつは、直せる場所がいっぱいあるような気がするんだけど。これ全部直して、その上で型番を変えれば誰も文句は言わないよ。え?金型の予算を回収できてない?うーん。だったら、本体の形はあのままで良いから、画素数だけでも上げてよ。100万画素くらい。今回はそれで納得するから。無論、お値段据え置きでね。それに加えて、リッチな電子辞書を搭載すれば、まあまあの成果をあげられるだろう。

でも、あくまで今回は、だよ。ゆくゆくは、CFスロット内蔵&ボタンの配置替えをお願いしたい。そうすれば、WinCE移行組がわらわら戻って来るよ。筆者だって、離婚(CLIEとの、ね)を考え直すかもしれない。

あ、それとね。SONYの携帯にブルートゥース乗っけるように、裏工作しておいてくれないかなあ。「PIMに興味はないけど、でっかい画面でのネットサーフィンには興味がある」って層が、けっこう多いはずだから。PDAが携帯に勝つのは無理だけど、携帯と一緒に勝つ事ならできるかも知れないよ。
posted by 窓使い at 07:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA、ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

( ´∀`)日ハムまた観に行っちゃった2

ヽ(`ω´)ノなぜ負ける〜?

●観戦記続き。5回表。ロッテの先頭バッターがライト前ヒット。続くバッターはサードゴロで1アウト。3人目の打者の、ライナー性のファールをロッテファンのオサンがダイレクトキャッチ。日ハム側スタンドから喝采を浴びる。結局サードゴロのダブルプレーで終了。

5回裏。まもなく8時。高橋、小田が凡打。エチェバリア三振。


6回表。恒例YMCA。オーロラビジョンでダンサーさんたちの映像が見れずにちょい不満。レフト側のガイジン集団がうるさい。意味もなくスタンディングオベーションを繰り返してる。「ワン!ツー!スリー!ワー!!!」みたいな。試合は先頭福浦ヒットで1塁。ベニーに四球。キャッチャー高橋たまらず正田君に説教。ノーアウト1・2塁の場面で初芝。ここでヒルマンキター!ピッチャー井場に交代。ヒルマンって、ほんと井場好きだねえ。投球練習の間に内野は守備練習。外野の新庄とエチェバリアは雑談。ライト坪井ひとりぼっち。ここでなんと初芝交代。代打イ・スンヨフ登場。ファーストへの凡打。併殺に失敗し、1アウト1・3塁。続いて代打フランコ。ロッテファンの、球場に鳴り響く「フランコファイト!ファイト!」の応援も虚しくフォークを三振。続くバッターを歩かすと、8番サブローに代えて代打井上。平下はいないの?ホームランなら一気に6-7だがフォークをセカンドゴロにして、終了。

6回裏。明日の予告先発が発表される。日ハムなんと吉崎。ロッテなんと小宮山。両チームのファンが沸く。レフトスタンドのガイジンはあいかわらずうるさい。ここで8番木元がセンターへのホームラン!女の人の腕と頭にぶつかったみたい。係の人が一応様子を見に来る。続く奈良原の打球はショートに取られるが、俊足を飛ばして内野安打。ノーアウトで新庄がセンター前に運び、ランナー1・3塁。坪井サードライナー。セギノール四球で満塁とするも、オバンドーがショートゴロで併殺を食らう。

7回表。日ハムのピッチャー芝草に交代。先頭バッターはセンター返しで1塁へ。センターフライとサードゴロで2アウト1塁。3番福浦がレフトへゴロを転がして1・2塁とする。4番ベニー。ノースリーから打球はショートを強襲すると、名手奈良原のグラブを弾いてランナーホームイン。得点は3-8。ピッチャー河本に交代。1・3塁の場面でバッターはスンヨフ。河本は四球を出してしまう。オサンよお前もか。満塁でフランコの打球はセンターへの大飛球。フェンス際で新庄がキャッチして追加点を阻む。

7回裏。9時やや経過。高橋センターフライで倒れるも、小田のファーストへの打球が抜けて1アウト1塁。ランナー古城に交代。7番エチェバリアはライト前クリーンヒット。ランナー石本に交代。8番木元はセカンドへの凡打。奈良原ライトフライで追加点ならず。

8回表。代走に出た選手がそのまま守備に入る。ピッチャー建山。先頭バッターをセンターフライに打ち取るも、8番井上はライト方向へのヒット。フェンスから跳ね返った打球を坪井が右手(素手)でキャッチしてそのまま返球。良い判断だったがランナーを刺すには至らず。目立たないファインプレーに筆者ちょい興奮。続く打者に間(ま)を2回ほど外す建山。ロッテファンややブーイング。打球はライトフライ。続く打者も空振りで抑えた。この間(かん)、係の人がさっきの女性に湿布を持って来る。

8回裏。恒例おふざけタイム。レフト前のグラウンドで必死に踊るエロズリー。オーロラビジョンなしは辛い。本来のネタが見れずに残念。試合は1番新庄がレフトへホームラン!これで3-9。坪井、セギノールが倒れるも、今日ヒットの無かったオバンドーがようやく打つ。ランナー林(誰?)に交代。続く高橋は併殺で憤死。

9回表。建山継続。スタンドのコールに迎えられる新庄。ガッツポーズが出るか。しかしスタンドを一瞬直視してから、「まる」。スタンド爆笑。2番堀は空振り。3番福浦の打球は、ファーストの守備に代わった木元がダイビングキャッチ!ベニー空振りで試合終了。

ヒーローインタビューは高橋。「今日は新庄さん」と謙虚な高橋だった。
posted by 窓使い at 06:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

( ´∀`)日ハムまた観に行っちゃった

今日もガンバレ。

●1回表途中に球場到着。すいてる。なぜか電光掲示板がホームベース側もセンター側も点灯してない。1アウトランナー1・2塁でベニーのタイムリー。続くバッターは初芝。センター前の空白地帯にボールが落下しそうになるも、セカンド奈良原が俊足を飛ばして好捕。飛び出したセカンドランナーは帰塁できずダブルプレイ。これにはセンター新庄も拍手で称える。

1回裏。1番新庄が右に左にポール際のファールを放つ。粘りがレフトへのヒットを生んだ。2番坪井は背中への死球を浴びる。3番セギノールはセンターフライで新庄タッチアップ。これで1アウト1・3塁。4番オバンドー。ショートのダイビングキャッチをぶち抜いて新庄が帰還。同点かつランナー1・2塁の場面でバッターは5番高橋。ここでロッテ内野陣集合。筆者の座席の通路には、キリンオレンジ売りのお姉さん。かわいい。高橋は粘る。ひたすらファールで粘る。結局センターベニーの真後ろにホームランを放ち、一気に逆転。これで1-4。6番小田はセンターへ2塁打。7番エチェバリアは四球を選ぶ。8番木元の打球はセカンドを強襲し、ボールポロリの間に1塁セーフ。これで満塁。ロッテファン、「やってらんねーよ」のオーラ。ピッチャー早くも交代。9番はショート奈良原。通路にはエビスのお姉さん。奈良原センター前ヒットで2点追加。ランナー1・2塁で新庄の打球はセカンドへ。バットがポキリと折れて2アウト。坪井もセカンド正面のゴロで終了。場内放送でウグイス嬢がスコアボードの不具合を詫びる。今日は一日中だめっぽい。

2回表。スタンドの奈良原コールに帽子を取って深々と会釈する奈良原。キャラが出てる。センターの上の方で、女三人組が立ち上がって「シンジョ〜〜〜!」「シンジョ〜〜〜!」と何度も叫ぶ。かなりうるさい。この回のロッテは三者凡退。

2回裏。早くも7時になろうとしている。3番セギノール。今何対何だっけ。低めのカーブを三振。4番オバンドー三振。通路には、さっきとは別のキリンのお姉さんが来る。こちらもかわいい。5番高橋。止めたバットに振った判定が下り、三者連続三振で終了。センター側オーロラビジョンには、急場しのぎの安っぽい得点表が。球速も打率も表示されないやつ。とりあえず得点が1-6らしい事はわかった。1時間もかかってようやく2回が終了。

3回表。先頭バッター四球。例の三馬鹿はセンターフェンス際まで降りている。新庄を近くで見たいらしい。筆者早くもハラヘッタ。続くバッターにも四球で日ハム内野陣集合。だが効き目なく3番福浦も歩かせて4番ベニー。ライトへの飛球を坪井がナイスキャッチ。タッチアップで1点追加される。5番初芝のカーブを引っ掛けた打球は、不幸にして奈良原のところへ。ダブルプレイで最小失点で終了。

3回裏。場内放送。松前中学校、ごりょう(字が分からん)中学校から生徒たちが応援に来ているとのこと。いつもならオーロラビジョンに映し出されるところなのに。ファイターズの攻撃は6番小田から。今度はこっちが四球で出塁。ただし続くエチェバリアと木元がセンターフライ。奈良原も見逃し三振で得点ならず。

4回表。筆者、食料を調達しに席を外す。外野スタンド天辺にはファーストフードのお店があって便利。冷たいお茶とモスバーガーのチリドックを調達。ロッテ側スタンドから歓声が。ここからはグラウンドの様子が見えないが、さては先発投手の正田君、また四球を出したのか。前回に続いてエロズリー発見。どうやら4回表は毎回ここでファンサービスをするのかな。今回はサインにも応じている。基準が分からん。席に戻ると正田はサブローをダブルプレーで抑え、終了。

4回裏。プレイ前に、通訳&バレンタインが審判と何やら話している。さっきの回の抗議か?何かあったのかな。新庄のサードゴロはファールの判定で命拾い。拾った幸運を活かしてレフトへのホームラン。例の三馬鹿は、気が済んだのか通路を登って行った。売り子さんとのすれ違い際に、「すいません」の一言。見直したぞ三馬鹿。坪井、セギノール、オバンドーは新庄に続けず終了。

続きはまた。
posted by 窓使い at 18:21| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

けっぱれ!(がんばれの意。北海道弁)

今年も海に行かない筆者。

●おいおいおいおいおい。負けてる負けてる日ハムが負けてるよ!22日の試合の話だよ。8/22は駒大苫小牧の大逆転爆勝記念日だというのに。なぜにお前ら6-0から負けますか。なぜに5回まで無失点だったのに、いきなりボコボコ点取られますか。先発投手陣はおじさんたち全滅&若手が頼りの日ハムだけど、中継ぎ陣の層の厚さだけは12球団全体を見渡してもエバれるはずじゃないですか。なぜに肝心の中継ぎで崩壊?

あ。

もしかして。もしかして井場?顔の大きい井場?筆者がひそかに、『どう見ても敗戦処理用なのになぜかヒルマン大事なとこで使いたがりますね投手』と呼んでいるところの井場?

よーし。筆者Yahoo!で検索しちゃうぞ。

あ。

やっぱ井場。4-6の場面で交代して、一気に8-6にされてる。ま、その前の立石&河本も乱調だったんだろうけどね。でも井場って、ピンチで出して良いピッチャーじゃないと思うんだけど。建山は無理だったの?7回じゃ早いという判断か。伊達は?登録抹消ね。肝心な時にいないねえ。

この試合は入来(短足)の久々の登板だったから、絶対勝って祝福してあげなきゃいけなかったんだよ。鼻の差を争う後半戦で、修羅場に慣れたオサーン陣の活躍は不可欠だし。それが6-0からひっくり返された日にゃ、さすがの入来もポカーンだよ。これからしょぼくれて登板するようになったらどうすんの。

しかもしかも!0.5ゲーム差でロッテに順位を抜かれてるよ!4位転落だよ!まずいよ。もしかして、これって去年と同じパターン?去年もロッテに抜かれてなかった?ロッテの後半の粘りは侮れないよ。しかもあっちは、苦手のワタナベを擁してるし。このままじゃ、プレーオフ進出できなくなっちゃうよ。

わ!今日と明日、日ハム対ロッテ戦があるよ!ひえええ。札幌ドームなのが不幸中の幸いだけど。ロッテの応援は凄いからね。前に日ハムファンがロッテの応援を評して、「目がイッちゃってるよ!」「宗教かよ!」って言ってたくらいだし。お金ないけど、応援に行った方が良いかなあ。

●ちなみにこんなニュースも。↓

日本ハムが初の全国制覇を果たした駒大苫小牧ナインを、9月にも札幌ドームの公式戦に招待するプランを練っていることが分かった。現在プレーオフ進出をかけて激しいペナントレースを展開しているだけに“全国優勝”にあやかりたいところ。球団関係者も「お祝いを兼ねて何かしたい」と積極的。オフのファン感謝デーに招待する計画もあり、道民との一体感をアピールする絶好の機会となりそうだ。(サンスポ)
posted by 窓使い at 08:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

筆者の科学

おめでとう。さあ次は日ハムだ。

●子供のころの筆者は、親せきのガキが持っていた学研の『科学』と『学習』が羨(うらや)ましかった。無論羨望のメインは、『科学』とその付録群である。まあ実際には『学習』の方は、なければないで良かったんだけど。就学前のガキに学習意欲なんてあるわけないし。

子供というものは、一般的に未来とか不思議とかが好きである。当時の筆者もその手の物は大好きであった。磁石をくっつけるのが好きだったし、食虫植物には心底恐怖した。そういった素養のある筆者だったから、親せきのガキが見せびらかすところの学研の付録に、心を奪われたのも当然の成り行きである。

筆者は『科学』も『学習』も、小学校に上がれば自動的に支給されるものだと思っていた。例のガキのマザーが、そう取れる言い方をしていたからだ。しかし、待てど暮らせど一向に配給が来ない。替わりに筆者にあてがわれたのは、『小学1年生』であった。『小学1年生』の追加オプションとして『科学』と『学習』があるのかとも思えたが、どうやらそういうシステムというわけでもないようだ。一向に訪れない我が世の春に、筆者は苦しんだ。加えて、本当は『小学1年生』ではなく『科学』が良いのだと主張する能力が、当時の筆者になかったのも致命的だ。結果、小学校の6年間、筆者の家には『小学○年生』がある事になる。

無論大人の観点から見れば、『科学』の付録など無価値にも等しいだろう。いかに摩訶不思議とはいえ、それは子供から見れば、の話である。だから今は大人になった筆者が同じ物を見たら、とてつもなくがっかりするかも知れないのだ。そういや筆者、子供のころなじみだった場所に大人になってから行ってみたら、えらく小さく感じた事があるし。

それだけなら、まだ良い。ひょっとしたら付録の中には、科学と呼ぶ事すらはばかられるような、そんな悪質なシロモノもあるのかも知れない。『入れるとコーヒーが甘くなる、謎の白い粉末』とか、『お刺身がおいしくなる、謎の赤い液体』とか。

しかし、それは杞憂(きゆう)であった。

恐る恐る学研のサイトを漁(あさ)ってみると、そこには期待に違(たが)わぬ不思議ワールドが展開されていたのだ。たとえば今月(9号)の『6年の科学』には、青く光る水だの水から出て来るにょろにょろだの、大人にも充分不思議かつ楽しめそうな教材が同梱されているようだ。(『その4:ドキッとレッド』ってのだけは、『若干血液に似ていなくもない、謎の液体』というアレな雰囲気を感じるが。)

一般の書店でも入手できるようだから、ノスタルジーに浸る意味も兼ねて、今度手に取ってみようと思う。
posted by 窓使い at 18:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

珈琲大好き

初優勝?

宮越屋って知ってる?札幌を中心に展開してる喫茶店なんだけどさ。よくコンビニとかで、缶コーヒーならぬカップコーヒーって売ってるでしょ。ストロー刺して飲むやつ。その宮越屋がカップコーヒーを出しててさあ。それが美味いんだよね。ブラックなんだけどさ。美味くて何度も買ったなあ。今はもう見かけなくなったから、季節限定販売みたいな企画だったのかも知れない。

缶コーヒーにも一応ブラックってあるけど、残念ながら代わりにはならないね。単に「砂糖を入れてません」ってだけで、コーヒー豆の美味さが伝わって来ない。原因が缶にあるのかメーカーのセンスにあるのかは知らないけどさ。そういえば、ブラックの缶コーヒーってのは、作るのが難しいみたいな話を読んだ事があるなあ。

喫茶店で美味いと思ったのは、札幌の狸小路にあった、サラというお店。さすがの宮越屋もここにはかなわなかったよ。香ばしくて良かったなあ。美味いコーヒーって、砂糖もミルクもいらないよね。豆の味を汚すのがもったいなくって。ちなみにここはパスタもケーキも良かったよ。ファミコンでおなじみの、マリオみたいな風ぼうのマスターがいてさあ。ホテルあがりの人みたいだから、店をたたんでからは、またどこかのホテルにいるんじゃないかと思ってるんだけどね。消息をご存知の読者様は、筆者までぜひご一報を。

筆者はここ以外だと、宮越屋の某支店で飲んでた。そこはジャズが流れてて雰囲気が良かったし、雑誌『ナショナル・ジオグラフィック』のバックナンバーも読めたしね。煙草がフリーなのはちょっと勘弁して欲しかったけど。

筆者、コーヒーそのものに加えて、コーヒーを取り巻く環境が好きみたい。空間も一緒に買う感じ。飲むだけなら家で飲んだ方が安いんだけどね。同じ理由で、映画は映画館で観るのが好きだし、野球は野球場で観るのが好き。経済的ではないけれど。

今は喫茶店界の勢力分布図もだいぶ変わって来たのかな。ドトールやスターバックスの出店攻勢で、既存の喫茶店はやってらんないでしょう。入れたてにこだわる人はともかく、200円で飲めて店がそこそこおしゃれで、場所が良ければどうしてもそっちに客が集まるよねえ。ちなみに筆者、食い物はドトール派、コーヒーはスターバックス派。

そういや本格派の喫茶店なんて行かなくなったなあ。サラが潰れた事もあるし、行動範囲が微妙に喫茶店から外れるようになったしね。
posted by 窓使い at 08:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

方言講座

今日こそ高校野球を観るのだ。

●うそ道民の田中義剛が「っしょ。」「っしょ。」などと連呼しているせいで、『っ』が入るものと思われている北海道弁ですが。実は入れない方(ほう)が普通だという事実は、意外と知られていないのではないかと。

試しに今、「ねえねえ。昨日、小笠原がヒット打ったでしょ。」という文章から、「で」を抜いて発音してみてください。それが正しい北海道弁です。意外ですか?心持ち「しょー。」と伸ばすとそれっぽいです。イントネーションはあくまで同意を求める感じで、上がり気味に。下がり気味の「しょー。」は「こうだったのに忘れちゃったの?」みたいな、咎(とが)める感じ。一方、「っしょ。」は強調表現になる事があるので、使い過ぎないように。言い張る感じがしてちょっと聞き苦しいです。田中義剛のまね、しないようにね。

あ、ひとつ重要事項。「しょ。」系の語尾は基本的に女性言葉です。男も使わない事はないけど。男は「べや。」系が多いですね。「だべや。」とか「べや。」とか「べ。」とか。スマップの中居ちゃんは良く「なんとかだべー。」って言ってますね。彼がどこ出身かは知らないけど。女が「べや」系を使うのはNG。野蛮に聞こえるんで。「なまら(すごく)」もお下品。基本的に北海道弁って、まねしない方が良いですよ。汚い言葉なんで。その北海道人からも、沿岸地域の言葉は「ハマ(浜)言葉」としてとりわけ汚いと見なされています。筆者は聞いた事がないんで、どれだけ汚いのかは知りませんが。

筆者は中三のころ、「北海道弁は汚い!」という事に気づいてしまい、努力して直しましたけど。このころ意外だったのは、「さる」が方言だった事。当時の筆者、てっきり標準語だと思ってました。ちなみに「(このボールペンは)書かさる」の場合、インクが出る事、書ける事を意味しています。これを知っていたら相当の北海道弁通ですね。あとは意外と知られていないのが、語尾の「さ」。意味は特になく、語調を整える機能があります。「俺は犬が嫌いです(事実)。−俺、犬が嫌いなんですよね(自己主張)。」の後者が「ださ」に相当します。「俺、犬嫌いださ」。

北海道の人って、もしかして方言を喋ってるという意識が希薄かもしれないです。ある女の子が、クラスメートにこんな事を言ったとか言わないとか。

「○○県の人ってなまってるっしょ。あたし方言嫌いださ。」
posted by 窓使い at 09:10| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

8/17の観戦記(続き)

すごい雨。

●7回裏。のどが渇いたけど顎コーラ売りをやりすごす筆者。打席は高橋。打ったとたんに分かるレフト方向への大ホームラン。これでようやくチーム2安打目。続く小田はサードファールフライでアウト。木元はレフトフェンス直撃の2塁打。島田の打球もショートのジャンプを抜いてランナー1・2塁とする。ホークス内野陣集合。7番古城はライナーがセンター守備範囲で2アウト。ここでまた内野集合。ピッチャー星野は山田に交代。阿久根の打順で代打オバンドー。頼むぞおっさん!しかしおっさんは四球を選んで良いとこなし。ここで打席は新庄。満塁の目立つ場面で目立つ男が登場。試合の流れを決める打席だ。センターへのタイムリー2塁打で一挙3点。スタンド大興奮。坪井のところでピッチャーさらに交代。サイドスローの松。ちなみにここで、筆者の横の通路をエビスのお姉さんが汗だくで通過。坪井はレフト前ヒットで1点追加する。ピッチャー吉竹に交代。バッター藤島。代打はいないの?田中はどうした?ランナーは1塁だから打ってもタイムリーにはならないけどさ。四球を選んで4番高橋につなげば上出来の場面。カウント2-3から高めのボール球を振ってしまう。あのなー。これで両チームの安打数は10-6、得点6-5。

大型スクリーンに映し出される本日のエレクトーン奏者は大塚綾子さん。前にけっこうタイプみたいな事を書いたけど、取り消す。

8回表。時計の針は9時。日ハムのピッチャーは井場にスイッチ。抑えろよコノヤロー。もうホークスのムードは完全に負け試合のそれだ。2・3塁の場面で松中。打率.354。ホームラン36。恐い。が、見事なフォークを投げて三振に仕留める。良くやった!

8回裏の攻撃。先頭高橋の叩きつけた打球が内野安打を呼ぶ。ここでまたピッチャー交代。小田はバントの構えを見せるも、最後はヒッティングに切り替える。三振で意味なし。木元もセンターフライ。流れが切れてしまった。ラッキー島田のツキも及ばずこの回終了。

9回表。スタンドへのサービスでボールを投げ入れる新庄。ホークス側に入って苦笑い。試合は建山が無事に抑えてこの回終了。

9回裏。古城に代打森本が送られる。四球を選ぶひちょり。続く『パリーグの川相』こと奈良原が当然のバント。グリップを狙った(?)インハイの速球を、うまくバットをたたんで処理。ウメー。続いて新庄。ライトフェンス直撃の2塁打でついについに同点!1安打6点差だったのに!スタンドは狂気乱舞のアヒャヒャ状態に。坪井&藤島が打てず、勝ち越しには失敗。

結局延長12回でも決着がつかず、試合終了は11時を過ぎてしまった。王者ダイエーに対するこの粘りが翌日大勝利を生むわけだけど、この日の筆者は正直ハラヘッタ。あ、12回の奈良原のファインプレーはスタンドが沸きますた。ちなみに最後の打者は藤島。結果は書きたくない。
posted by 窓使い at 07:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月19日

8/17の観戦記

今何位?

●3回裏、レフト側スタンドに到着。げ。3-0で負けてる。打席は新庄。この角度から観る試合は新鮮。レフト線、ポール、スタンド、天辺に筆者、みたいな位置関係(わかる?)。新庄がアウトになったところで天辺の広場?通路?を移動。センター側に向かう途中で、なんとエロズリーが!ファンの握手攻め・写真攻めに遭うエロズリー。でも「サインはごめんね」のジェスチャー。ここでサイン会が始まったら困るもんね。それにしても、こんなに間近で見るのって初めてだなあ。カメラ持って来れば良かった。写ルンですじゃ、現像その他でブログの投稿に間に合わないから、やっぱりデジカメだな。帰ったらヤフオクでチェックしよ。3倍ズーム300万画素くらいの軽いやつ。エロズリーの隣には、たぶん専属のスタッフらしき女の子が。ちょっとかわいい。カメラ持って来れば良かった!

4回表は押本無難に押さえる。4回裏。高橋2塁打。小田凡フライで終了。

5回表。今日は外野自由席が混んでる。センターのだいぶ上の方に空席発見。ファースト守備のセギノール、なぜか交代。4番松中ヒットで内野陣集まる。エロズリーを模した被り物を被った女二人が通路を降りて行った。今日は被写体が多い。井口の四球で再度内野が集まる。コーチも登場。ズレータのホームランで清水に交代。せっかく観に来たのに負け試合になっちゃった。なんとか良いとこ見せてくれ!筆者、ホットドックのケチャップでオサレジーンズを汚してもた。ややキレ。この回清水がどうにか抑えて終了。

5回裏。木元。今日はスタメンにオバンドーもエチェバリアもいない。コーラのお姉さんも来ない。木元はストレートを空振り三振。7番島田はライトフライ、続く古城はちょこんと当てた打球がサードゴロ。

6回表。札幌ドームは今日も元気にYMCA。ピッチャーはなんと須永(!)がコールされる。恒例バズーカ砲によるプレゼント投げは、肝心のバズーカ砲が壊れたのかエロズリーが手投げで対応。でも届かない。ガンバレ。ちなみに試合は、この時点でホークスのヒット8本。ファイターズたったの1本。双眼鏡を手に須永君を応援する筆者。ファイターズの先発陣って、若手ピッチャーに負担がかかってるなあ。押本、江尻、正田、そして須永。ベテランもがんばって欲しい。須永はこの回を無難に抑えて終了。時計の針は8時をやや経過。明日の先発が発表される。ファイターズは正田だ。

6回裏。先頭阿久根から。2番手新庄が先発星野のカーブが当たり、1塁へ。続く坪井はチェンジアップ?を三振。セギノールに代わった藤島(誰?)が登場。キャッチャーのポロリで新庄は2塁へ。大型スクリーンには恒例ラッキーアニメ。これって札幌ドームだけ?藤島凡打でこの回終了。

7回表。井口の打球は右方向へのえぐるような軌道を描いてセカンドの守備を突破。見事すぎる打球に、筆者の口からは思わず「おおおおお」と驚嘆の声が漏れる。筆者の前の列に座っていた一家は、つまらないのか帰路につく。続く打者に王監督は大好きなバントを指示。最後にヒッティングに切り替えるもダブルプレイに終わる。

続きはまた。
posted by 窓使い at 07:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

いいわけ大全

●ぽ。

今帰ったぽ。( ´ω`)y-~~~

野球観に行ってたぽ。こんなに遅くなるとは思わなかったぽ。ちなみに今、8/18の1:02ぽ。

いちおう17日の分の原稿は書きあがってたぽ。でもまあ、観終わって深夜11時半くらいにうpできれば良いと思ってたぽ。延長戦までは頭に入ってなかったぽ。考えが甘かったぽ。

初めて原稿落としてしまったぽ。少数ながらお気に入りにいれてくれたりしてる読者様には申し訳ないぽ。

藤子先生もその昔、締め切りかかえたまま郷里の高岡に帰ってしまった事があるぽ。原稿は帰ってから描いたぽ。でも、結局間に合わなくて、いくつもの雑誌に穴を開けてしまったぽ。

白紙を含んだ雑誌が店頭に並んだぽ。

恐ろしいぽ。当然、買った読者は『なんだこりゃ』ぽ。お店に返品ぽ。出版社に苦情ぽ。問い合わせぽ。編集者対応に追われておおわらわぽ。しかも、一社だけじゃなかったぽ。藤子先生、しばらく干されたらしいぽ。このあたりのお話は、安孫子先生の『まんが道』に詳しいぽ。ぜひ読んでみてほしいぽ。

もちろん筆者がブログの原稿落としても、Seesaa側はぜんぜん困らないぽ。どこも白紙にならないぽ。でも今までずっと落とさずやってきたわけで、そういうマイノルマを守れなかったせいか、ちょっと筆者はブルーぽ。

話は変わるぽ。

無事に帰って来れて良かったぽ。シャトルバス自体は、ゲーム終了からしばらく続くぽ。札幌の東西南北それぞれに向かうぽ。東西南北の、一番端っこの地下鉄の駅まで乗せてってくれるぽ。問題はそこからぽ。そこからのバスが終わってたら、タクシーか歩きしかないぽ。筆者、尋常じゃない距離を歩かなきゃならないぽ。それに、タクシー乗れるほど現金持ってないぽ。球場でホットドック買ったから300円しか残ってないぽ。

筆者、正直ドキドキぽ。シャトルバスの中で、誰かが『バスはもうない。自転車で地下鉄まで来て良かった』みたいな事を言ってたぽ。それがさらに不安に拍車をかけたぽ。

実際には、深夜にもバスはあったぽ。日ハム戦に合わせてくれてるのかもしれないぽ。だいぶ待たなきゃならなかったけど、良かったぽ。1時間近くも待ったぽ。待合室で、上原たか子っぽい女の子がいたぽ。女子大生みたいだぽ。かわいかったぽ。夜の街の暗さと、初めて原稿を落とした筆者のブルーな気持ちとは対照的に、彼女の顔も笑い声も華やいでいたぽ。

夜の街は寂しいぽ。
posted by 窓使い at 01:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

「メルモちゃん」って知ってる?

まだオリンピックを観てない筆者。

●子供のころの筆者、赤ちゃんってへそから産まれて来ると思ってたよ。さもなくば帝王切開とか。心理学の本で読んだけど、これってけっこうメジャーな間違いみたいね。

ちんこと妊娠の関係も、いまいち分かってなかったし。今記憶を辿(たど)ってみたら、少年のころの筆者、結婚して『好きエネルギー』を放射すると子供が出来ると思っていたフシがあるなあ。もうちょい大きくなって、子供向け性教育の本で『ちんこ挿入図』みたいなのを見た時も、「ソレとコレとは話が別!」みたいに思っていたような気がする。

女の子の方が、性に対する関心は高かったし、情報を得るのも早かったよ。男の子向けの性の本って、なかなかないでしょう。女の子向けのはあったよ。ハードカバーの、子供向け専門書みたいな体裁(ていさい)のやつ。ある日小学校の教室でさあ、休み時間に、女の子たちが誰かの机の周りに群らがってるの。で、全員固唾(かたず)を飲んで読みふけってるの。その手の本を。あれは異様だったなあ。上に書いた『ちんこ挿入図』は、その時後ろからチラ見して目に入ったのかも。なんだかオカルト的恐怖を感じたものだよ。『空想ちんこ図鑑』『ちんこ実験図』みたいな。

『女の子専用全校集会』みたいなのもあった。教室に放置された男の子たちは、「なんだなんだ?」「不思議不思議!」「ざわざわざわ。」みたいなスイッチが入って、自習どころじゃないし。あれって男の子バージョンも必要じゃないの?だってさー、初めて射精して、「謎のおしっこがついに!」「ちんこから始まる奇病!」みたいにパニくる人もいるわけでしょう。だったら男の子にもちゃんと教えてあげれば良いのにね。

筆者に性の全体像が初めて見えたのは、何才ころかなあ。中学生以降である事は間違いないんだけどね。性行為には不潔感しか感じなかったよ。「他にも子供を作る手段はあるはずだ!」みたいな精神的徹底抗戦をしていたような気もする。その後に終戦(?)を迎えて、純粋だったそのころの筆者はどこかに行ってしまったけれどね。良いんだか悪いんだか。
posted by 窓使い at 21:04| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

犬嫌いの憂鬱

しめきりギリギリセーフ

●犬ってけっこう苦手かもしんない。

噛むし、うるさいし、臭いし。別に筆者は猫派ではないんだけどね。でも猫って人を脅かしたりしないでしょ。知らない人を見るたびに、「なんすかあんた!わんわん!」みたいに。迷惑度なら圧倒的に犬ですよ。「人に迷惑をかけるな!」的な態度を醸(かも)し出しておきながら、実際にはお前らが一番迷惑。まるでおじさんですよ。

ま、おじさんなら税金を払ってくれるし、役に立つ面も多いですよ。ある程度の一般常識も期待できるしね。肛門見せないし。お犬さまにはそれすら期待できませんから。なぜに犬って肛門を見せながら歩くんですかね。機嫌が良い時ほど肛門見せますよね。

筆者、あなるがすごい苦手なんですよ。あなるマニアの人には嬉しいのかもしれないですけどね。筆者、マニアじゃないし。だいたい、おじさんがあなる出しながら街を歩いたら、それだけで即御用でしょ。なぜに犬はオーケー?キモチワルイのはどっちも一緒なんだから、両方取り締まって欲しいですね。

ほら、時々犬に靴とか履かせるあほな人がいるじゃないですか。あんな事をするくらいなら、肛門ガード用の何かをはめて欲しいですよね。「アナルB・B」とかね。あ、これはチョコラB・Bから流用したんですけど。まあ商品名はどうでも良いんですけど。とにかく、パンツ状もしくはそれに準じた形態のやつをですよ。そういうのを付ければ、道行く人々は変な物を見なくても済むし、うんこキャッチ機能とかを付けておけば、飼い主だって助かると思うんですけど。

でも犬って本当に良い思い出あんまりないや。筆者、セントバーナードに追いかけ回された事もありますよ。そこはフェンスの中に犬を飼ってる家だったんですけど、たまたま飼い主のおっさんがその日は鍵をかけ忘れたみたいでね。あれくらいのサイズの犬って、存在だけでマジ恐いです。しかも、追いかけ回されたし。逃げるとよけいに追って来るってのは知ってますけど、セントバーナードがばうばう吠えながら全速力で走って来て、それで逃げないのは不可能ですから。トムとジェリーの気持ちが分かりましたよ。ええ。ま、どうにか生還して、こうしてブログなんぞ書いてますけどね。

どうでも良いんですけど、ThinkPad220の変換ソフトって、「良い」が出てこないのに「アナル」は一発で出てくるんですけど。
posted by 窓使い at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月14日

メールは欲しいけど

風呂でスキーリ。

●そういや筆者、昔はメルトモたくさんいたよ。うん。今は誰ともやりとりしてないけどね。今はメルトモ見つけるのって難しいよね。メルトモ募集サイトで探しても、ひっかかるのサクラばっかりでしょ。探せば本物もいるの?あ、どっちみち見つかるとしてもエロトモだけかな。

普通のメルトモが見つけづらいんだよね。せっかくメルトモ見つけても、後になってから相手がエロ目的だという事が分かったりね。筆者もそういう経験あるよ。相手の女の子が、「あたし早くエロりたーい。ハアハア。」みたいな女子大生でさあ。で、お互い同じ市内だったから、彼女が会おう会おうって誘ってくるんだよね。あ、ここでいう、「会う」ってのは、まあそういう意味ね。んで、筆者が会うのをご辞退申し上げると逆ギレ。罵詈雑言(ばりぞうごん)。きっと彼女のプライドを傷つけちゃったんだろうね。

もちろん、そういう人たちばっかりじゃないよ。エロもなく、トラブルもなく、けっこう長く続いた人もいるしね。ちなみに筆者のメルトモは女の子が大半だったよ。あはは。意外でしょ。別に筆者、イケメンの人じゃないよ。なんであんなに女の子とメールできたんだろうね。自分でも不思議だ。あ、当時はまだ写メールがなかったからなあ。そのせいか。

メルトモの見つけ方?うーん。そうねえ。筆者がメルトモ三昧(ざんまい)だった頃って、そもそも今ほどにはメルトモ募集サイトって数が多くなかったんだよね。危ない事件も少なかったし。筆者の場合、地元タウン誌等の友達募集欄を利用したような気がする。

メルトモがいるとねえ。いろんな事があるよ。楽しい事もあるけどさ。キツーイ事もあるし。たとえば...そうねえ。筆者の場合あれかな。女の子ってさ、あ、男もそうかもしんないけど、新しい顔文字を覚えるとさ、試してみたくなるらしいんだよね。で、それだけのためにメ−ルしてくるの。で、かんじんの文章の方は、取って付けたような、間に合わせのやつなの。利用されてるみたいで虚しかった。あとはね...。たぶん同じ人だと思うけど、メアドを入力しなきゃならない掲示板ってあるでしょ。で、その人、筆者のメアドを勝手に使ってくれちゃってさー。来ましたよ。ええ。「カキコありがとう。」みたいな、知らない人からのメールが。きっと、人を利用する事に罪悪感を抱かないタイプなんだろうね。

それとね...。これは別の人なんだけどさ。コミュニケーションがすごい下手な人。メールが来なくなる理由なんてさ、いろいろあるでしょ。忙しいとか。面倒くさくなったとか。整理をつけたいとかさ。恋愛に発展したならまだしも、単なるメルトモの関係を解消するのにきちんと説明する義務なんて、筆者はないと思う。だから基本的に、メールが来なくなったら放置だよ。筆者の場合はね。だから、その女の子からメールが来なくなったのも、あまり気にしてなかったわけ。ところがさ。たぶん何か月も経過してたと思うけど、いきなりその人からメールが来たんだよね。それだけでもけっこうびっくりするでしょ。しかも読んでみたら、筆者のメールが来ない事をねちねち咎(とが)める内容で。こっちはてっきり、ふられたものと思ってたのに。そんなに気になるなら、自分から近況報告でもしてくれば良いじゃん。「こっちはまあまあ元気です。ひまができたら、なんでも良いからメールしてね。」みたいにさ。なのにその人、浮気した旦那を追及するような書き方してくるんだもん。かわいげがないよね。なんでわざわざ大事(おおごと)にしちゃうんだろ。しかも筆者、あんたの旦那じゃないし。浮気もしてないよ。

要するにさ、いなきゃいないで寂しいけど、メルトモって決して必須じゃないよ。うん。
posted by 窓使い at 21:58| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

不ぞろいのイスラム教徒たち

五輪へカウントダウン。

●それにしても、イスラム教徒の残虐性は目に余るのである。時事問題のカテゴリーにこの件を分類するのはいささか旬を過ぎるが、こんなあきれた事件があったのである。

例によってイスラエル憎しのイスラム教徒。今日も今日とてテロに報復にせっせと励んでおられたのである。その日も爆発物を身に付けた人物が、一発ぶちかましてやろうと機会をうかがっていた。しかし、ぶちかます前にイスラエル側がこの人物を捕捉。爆発物を所持していたためにその場で発砲・射殺したのである。

警察だか軍隊だか知らないが、イスラエル当局のこの対応は極めて正しい。いつ起爆されるか分からないし、起爆されれば自分も住民も死ぬのである。したがって、爆発物を所持していることが分かったらその時点で速やかに射殺するしかない。

これに関しては予想どおりイスラム教徒側からの反発があった。敵に出し抜かれ、殺すはずの英雄が逆に殺されたのだから、おもしろくないのは何となく理解できる。しかし、この件は単によりいっそうの欲求不満をかき立てたのみならず、主婦層を中心に大規模なシュプレヒコールが発生する事態となった。自爆テロを画策したその人物が、まだ子供だったからである。

もちろん、子供の死は痛ましい。母親の心痛は並々ならぬものだったであろう。その点については筆者も同情する。しかし、集団でこぶしを何度も空に突き上げ、アラビア語(?)で何事か(恐らく、呪いの言葉だろう)を叫び続けた、それら血気盛んな主婦らを支持する気持は、筆者にはまったくない。

だってそうだろう。彼女らが「英雄になれ。イスラエルを追い出せ。」とたき付けたからこそ、そのガキは単身イスラエルに乗り込んだのだ。だったら子供の死に責任があるのはそれら教育者たちではないか。そんなに子供の命が惜しいなら、その種の教育を止めるか、さもなくば自分らが代わりにイスラエルに行けば良かったのである。自分たちが「死にに行け」とけしかけた事には何ら罪悪感を持たず、イスラエル側が自衛のために射殺した事には怒りを覚えるとは、なんたるご都合主義だろう。

いったいなぜ、ガキを一人英雄にするために、対価として罪のないイスラエル人が何十人も犠牲にならなければならないのだ。はっきり言おう。大部分のアラブ人には、イスラム教を信仰する資格もなければ、イスラム教徒を名乗る自由もないのである。なぜなら彼らは殺人鬼だからである。彼らは積極的にか、あるいは消極的に、無差別大量殺人という悪行を是認しているのである。
posted by 窓使い at 07:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

「キモーイ」→('A`)

そういや筆者、「キモチワルーイ」って女の子から言われた事ある。うん。

最古の記憶は、中学生の時だな。階段を友人知人と談笑しつつ登っていたら、降りて来たクラスメ−トに言われた。爆笑フェイスがあれだったのだろうと思われる。このケースでは、顔の造りがどうこうというより、表情の問題だな。

それ以降は、学生時代についてはあまり記憶にないなあ。再び言われるようになるのは、就職してからかな。そして、言われる要因は顔の造りだ。これはきついぞ。タレントの伊集院光も、『デブと言われるのには慣れたけど、キモイはいまだに駄目』みたいな事言ってたし。あ、ちなみに筆者の場合、キモがられる要因にデブオタ係数は入ってないから。顔がオネエ系だというのが、主に関係してるらしい。

その頃の具体的な話か?たとえば電車の中で、皮肉を込めて「いい男〜。」みたいに言われたり。あとはミスター・ドーナツで女子高生の後ろに並んでたら、なんかヒソヒソ話してたかと思うと、そのうちの一人が振り返って、汚い物を見たかのように顔をしかめたり。ま、もちろん一番多かったのは「キモチワルイ」「キモチワルイ」の言葉攻撃だったけどな。

この頃は「言われトレンド」みたいなのが発生してて、大変だったぞ。誇張じゃなしに、外を出歩くたびに言われてたから。しまいには外出自体に恐怖を覚えるようになってな。部屋の中でガクブルよ。またあいつら、こっちが脅えてると面白がって人の顔を覗き込んで来るし。質(たち)が悪いよな。

女って本当に本能の赴(おもむ)くままに思った事を口にするよな。馬鹿じゃねーの?人の顔を見れば「カッコイイ」だの「キモチワルイ」だのって。お前らの思考は筒抜けか。ザルか。一般常識や良心というフィルターは、女の頭には存在しないのか。お前ら、自分の部屋が盗聴されてたら、装置を取り外すか、部屋の中では黙ってるだろ。プライバシーが漏れたら恥ずかしいもんな。だったらお前らの思考も漏れないようにしておけや。どうせろくな事考えてないんだからさ。

ちなみにこの病気は歳を取れば治るというものでもないらしい。筆者、どっかのオバサン(56歳。推定)にも「キモチワルイ」って言われた事あるよ。この時ばかりは「は?」とばかりにそのオバサンをしげしげと見つめてしまったけどな。

今はおかげさまで、言われる事はなくなったけどな。理由は何だろうな。やっぱりあれかな。前にも書いたけど、周辺にニラミを利(き)かせながら歩くようになったせいかな。恐いと思われてるのか、それとも、精悍(せいかん)な印象を与えるのか。どっちでも良いや。前より生きやすくなったのは事実なんだから。
posted by 窓使い at 07:25| 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月11日

先物取引雑感

モバギが欲すい。

●トレーダーとしてはすでにベテランの域に達しているのに、なぜ僕は金持ちになっていないのだろう。もちろん、ラリー・ウイリアムズと同じくらいの成功でなくとも良い。だが、年10倍程度の、相場師としては極めて控えめなパフォーマンスさえあれば、それだけで今ごろは小金持ち程度にはなっているはずなのだ。ところが僕は、小金持ちどころか貧乏ですらある。チャートを読むという、一般人にない能力を持ちながら、それに見合った報酬を得ていないのである。

要するに僕には予言する能力はあるのだが、それを金に換える技術がないのだ。これではだめだ。我々トレーダーの目標は、当てることではなく稼ぐことであるはずだ。換言すれば、我々は超能力者である必要はないのだ。たとえ偶然であっても、チャートが読めなくても、相場で稼げるのであれば僕よりはましである。

当てる能力があって稼ぐ能力がないというのは、一般の人には不思議だろうから解説しておく。相場とは直線的に上昇したり下降したりするものではない。たとえば、上昇を見込んで実際そのとおりになったとしても、良く見ると少し下がっては大きく上げ、また少し下がっては大きく上げ...といったパターンを描く。買ったとたんに少し下げることもあるわけだ。この、少しの下げがくせものなのだ。少しの下げとはいえ、実際に資金を投入して買っている者にとってはけっこう恐い。予想が外れて本格的に下げ始めたら困るから、一応撤退のポイントを決めておく。たとえば、1万円までは我慢するけどそれ以上損が膨らむようなら一時撤退する、という具合に。この損切りの設定額が適切であれば何も問題はない。が、相場というやつは往々にして、損切りの金額をちょっとだけ突き抜けてから思惑通りに進むのだ。買って、1万1千円下がって、それから大きく上昇する、といった具合に。

1枚だけ売買するなら良いのだが、10枚も買っていたらもうだめだ。1枚当たりたった千円の逆行でも、あっさり合計の損失が1万円に達するため、がまんできずに撤退する。そして、撤退した後で予想通り相場が上昇し、ぼう然とするわけだ。場合によっては1枚当たり一気に1万円の損失を出してしまうかもしれない。合計では10万円だ。こんな金額を毎回失っていたら、遅かれ早かれ相場から退場させられる事になろう。

要するに、一時的な損失という不可抗力に加えて、身の程知らずな枚数を注文してしまうことが問題なのだ。

だったら毎回1枚だけ売買すれば良いのではないかと思われるだろう。まったくもってそのとおりである。しかし、これまでの僕にはそれが難しかったのである。ついつい何枚もドカンと投入してしまうのである。なにしろ、僕は相場の先行きが読めてしまう人なのだから。
posted by 窓使い at 18:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。