2004年06月30日

日ハムの本拠地3連敗を阻止せよ!

本日6月終了。

●まーあれだ。筆者今日、日ハム戦行って来るわ。

2連敗したし。デビュー戦で負けた、傷心の須永君(大物)を応援したいし。ロッテ渡辺の珍奇投法を見てみたいし。あ、この二人は、今日の予告先発投手だよ。スポーツ新聞をチラ見したけど(買えよ)、今日の先発陣は、どのカードにも良いのが入ってるね。筆者はこういう日を『投手デー』って呼んでるんだけど。ちなみに具体的にはこんな感じ。↓

木佐貫(巨)×下柳(阪神)
藤井(ヤ)×忘れた(広)
川上(中)×忘れた(横)

川尻(近)×省略(西)
新垣(ダ)×省略(オ)
須永(日)渡辺(ロ)

パは予告先発制だから良いとして。セの予想(?)先発陣は、ネットのどこかで発表されてないのかな。調べたけどヒットしなかったよ。知ってたら教えてね。>読者様。

ところで昨日の試合は面白かったねー。筆者はラジオで聴いてただけだったけど。見どころたっぷりってのは、映像がなくても分かったよ。勝てりゃもっと良かったんだけどねー。ま、審判の判定には不服200パーセントだけどね。

今日の日ハム先発の高卒ルーキー須永君はねー。日ハムに入る前にねー。交渉の席で、ヒルマン監督とかの前で懐石食って。それから寿司も食って。もう一人前寿司食って。さらにもう一人前寿司食って。つまり懐石+寿司3人前食って。それから交渉したんだよー。大物でしょ。

ロッテ渡辺はねー。好きなピッチャーだねー。筆者、珍奇なピッチャー大好き。引退しちゃったけど、星野(オリ→阪神)とか。今は近鉄にいる川尻とかね。川尻もそうだけどさ、アンダースローって地面からだいたい50センチ(?)くらいの所から投げるでしょ?でもワタナベはねー。地上5センチから投げるんだよ。低すぎー。時々手を地面にぶつけちゃうらしいよ。

日ハム打線はねー。珍奇なピッチャー苦手だねー。特にワタナベは大の苦手だねー。一回も勝ってないかもねー。だからねー。今日の観戦は、ある意味覚悟の観戦だねー。やっぱりお金払って観に行く以上、勝って欲しいんだよねー。でもねー。がんばって観に行くよー。やっぱここ2試合、観客1万人台だしねー。筆者が景気付けてこないと。

この前の試合で見つけたカワイイ子、また来るかなー。あ、これは個人的な話ね。

●伊集院光のラジオ『深夜の馬鹿力』は良いよねー。今週の放送、面白かったよー。序盤はつまんなかったけど、途中から。日ハムねた。みんなも聴いてあげてね。
posted by 窓使い at 07:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月29日

MacOSX Tigerの第一印象を語らせろ。

●アップルの日本語サイトにも、MacOSX Tigerの情報が公開されました。お疲れ様でした。>翻訳屋の方たち。

以下、筆者の第一印象やら先入観やら。

Spotlight
うーん。Finderとの住み分けはどうするのかな。

・Finder...Dockに登録。カラム表示やら何やら。
・Spotlight...メニューバーに登録。

今のシャーロックって、『内容で検索』ができないんだっけ?それに代わるものと考えて良いのかな。単にメニューバーに常駐させられるだけじゃ芸がないもんね。

あと、ここに書いてあるのは、Spotlightに限った話?それともFinderも含めて?

iChat AV
画質が向上。人数も向上。最大で俺1:お前3の割り合い。

Safari RSS
名前変えたの?

>Safariには、新しくページアーカイブ機能も備わります。
>これを利用すると、Webページを画像やリンクも入れた完全な形で保存して、
>メールに添付したりできるようになります。

これ気になるね〜。自分のパソコンに保存する場合も便利だったりするのかな。スクラップブック的な機能もあったら嬉しい。保存しすぎて分けわかんなくなりがちな筆者なんで。

Dashboard
うーん。要するに、ちっこいアプリをどばっと一気に開いたり閉じたりできるのね。でもこれ、どんな時に便利なんだろう。ちっこいアプリってさ、いっこだけ開ければ良いってことが多いような気がするんだけど。

これ、格納先はどこかな。特に『どこ』ってのはないのかな。

やろうと思えばDockに格納できるんだよね?複数のDashboardをDockに格納できる&でかいアプリも登録できる&タイトルを付けられるなら、便利に使えそう。だってさ、起動できるんでしょ。単に一覧できるってんじゃなく。だから例えば、『翻訳』というタイトルを付けて、そこにWordとか辞書アプリとかを登録しておいて。で、Dockに格納しておく、と。こうしておけば、『おっしゃ翻訳すんぜ〜』ってな時に、その度にいちいち【俺様にとって快適な翻訳環境】を構築しなくても済むでしょ。

Dockのフォルダーにアイコンぶち込んでおいても、↑こういうことはできないよね?できるの?もしかして。

Automator
ロボットのキャラクターが素敵。仕事の自動化ね。恐ろしげな言語を使ったりせずに、ドラッグ&ドロップでできちゃうのね。敷居が低くなって良い感じ。

>便利なワークフローは友達や同僚にも分けてあげましょう。

Apple Scriptみたいに、便利なのを公開し合う文化が生まれるのかな。今後、アップル社はApple Scriptをサポートしていくのかい?これに統一するのかい?

.Mac
http://www.apple.co.jp/macosx/tiger/sync.html
見出し語の「シンクしてくれます(原文:Sync Happens)」はやばくね?「同期は知らないうちに」くらいでどお?
posted by 窓使い at 18:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Macもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

Pocket Looxの710&720。

WWDC2004って今日じゃなくて明日じゃん。時差の事忘れてたぽ。
_| ̄|○

うーん。何を書こうかな。とりあえず気になるニュースでも。

●新型WinCEの画像が公開されてますね。Pocket Looxの710と720。
http://www.pocketpcthoughts.com/index.php?action=expand,29303

筆者的には、h2210の購入を決定していて、あとはタイミングの問題だけだったのですが。こりゃ、強力なライバル出現ですね。

h2210はデザインもなかなか気に入ってたんですけど、いくつか問題点も。筆者、iPodを使ってるんですよ。で、左手親指だけで何でも操作できるというのがすごく楽ちんなんですよね。そうすると、PDAもこの調子でどうにかならんかなーなんて思い始めるわけですよ。完全にiPod的ではないにせよ、一箇所にボタンが集中しているgenio e400は、そういう意味では筆者にはすごく魅力的です。親指で全てのボタンを押せるから。Clie T600cはだめですね。ボタンが遠くて。上下ボタンの押しづらさは言うに及ばず、親指の忙しさを考えるとジョグでさえ長所だとは思えなくなってきたし。

で、h2210なんですけど、あれのボタン、親指が届かないんじゃないかなーと。それに、e400の綺麗な液晶に魅了された今となっては、h2210が勝てるのかという不安もあるし。h2210は実機が店頭にないだけに、チェックできなくて困るんですよね。

Pocket Looxはと言うと、そのボタンの配置はgenio e400を髣髴とさせる、中央集権型。しかも、e400の欠点であった通信方面の問題も解消。CFスロット、ブルートゥース、無線LANとてんこもり。大きさもe800みたいな馬鹿でかさがなくて良い感じです。『e400のサイズそのままで、CFスロットだけ付けてくれ!』って思った人、多かったんじゃないでしょうか。長さだけ見るとClie T600cより5ミリ余分にあるだけなんで、今までどの機種使ってた人にとっても納得の仕様ですよね。

あとは日本語版が出るのかとか値段はどうなるのかとかh2210みたいにアプリケーションのキャンペーンがあるのか...などという根本的な問題が残るものの、筆者の初WinCEは、もうこの機種でキマリかな。あ、カメラも付いてるよ。やったー!

pocket loox
posted by 窓使い at 19:28| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA、ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

こうすりゃ良くなる!Mac OSX。(その2)

大入り46000人♪

●Windowsユーザーから見るとな。Mac OS9における最大の謎は、実はFinderのアイコンなんだ。だって、あのアイコン見ただけで意味分かるか?【ニコニコおじさん】だぜ。これはどうやらデスクトップのことらしい、と分かるまでに、何年かかった事か。ま、デスクトップをアイコンで表現するのは難しいから、そのデザインについては多くを語るまい。

それよりどうにかして欲しいのは、OSXのFinderだな。OSXにおいては、Finderはもはやデスクトップのことではない。Finderは、ファイラーという意味で使われる言葉となった。ファイル検索アプリがFinderという名前だなんて、なかなかしゃれてるよな。でもなー。

あのアイコンやばくね?

だってさ。ファイル検索アプリだぜ。なんでアイコンだけ相変わらず【ニコニコおじさん】よ。OS9から移行したばっかりの人が誤解するぞ。『デスクトップを露出させようとしたらファイラーが起動したのでビビりました。』みたいな人、結構いるんじゃないか?

あ。ニコニコおじさんのアイコンそれ自体は、OSXに残しておいても良いぜ。あくまで『デスクトップ』用ならな。クリック一発でデスクトップを表示させたいという需要はあるだろうからな。そして、『Finder(ファイラー)』用のアイコンは別個に新設すると。それなら文句はない。

どんなのが良いかな。シャーロックのあのアイコンは、いかにも検索って感じで理想的なんだがな。いっそ、同じ検索つながりで、全面的にシャーロックと統合したらどうかな。Finderなんて名前もやめにしてさ。紛らわしいから。

無論、ついでにメニューバーの表示も調整しなきゃな。アプリを起動したら、そのアプリの名称がメニューバーに表示されるという理屈は分かる。だったら、何も起動していない場合は、名称を非表示にするか、もしくは単に『デスクトップ』と表示すべきだろう。なんで何も起動してないのに『Finder』なんだよ。それはOS9の理屈だろうが。

★★★★★★★★★★

二日にわたって語ってみたけど、OSXにおける主な不満はこんなもんかな。あとは細々したことだな。メニューバー上のボリュームコントロール、どっちに動かせば音量が大きくなるのか、+−を書いておけ、とか。メニューバーから電源が切れるようにしておけ、とか。あと、サイズの小さいアプリってあるだろ。容量じゃなくて、見た目が。小さいアプリは『閉じる』等のボタン類も小さいってどういうことよ。クリックしづらいから改善してくれ。

まーあれだ。明日か。期待してるぞ。ジョブズ。
posted by 窓使い at 19:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Macもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

こうすりゃ良くなる!Mac OSX。(その1)

●Mac OSX Tigerがお披露目されるところのWWDC2004って、6/28午前10時(米国西部時間)開催だよな。もうすぐじゃん。

いっちょ、現在のOSXの不満点を挙げてみっか。Tigerへの期待も込めて。

んーと。ま、OSXの不満点っつーと、やっぱりDock。登場当初から議論の的だったな。スティーブ・ジョブズにしてみたら、ウケると思ったんだろうな。当てが外れてかわいそうに。

で、Windowsユーザーの筆者から見てDockの何が不満かって言うと、まず第一に、【せまい】。こう筆者が言うと、『そーなんだよなー。シネマディスプレイ使ってるのにまだ横幅足りないんだよ。こんなんじゃ、とても全部のアプリを登録できねーぜ。』などと言うコメントが来るかもしれない。だがちょっと待て。良く使うアプリ全部を登録する気か?だったらお前が悪いぜ。その登録の仕方は間違いだ。

良く使うアプリには二種類あるのを知ってるか?

たとえば筆者の場合、パソコン本体の電源を投入して、最初に起動させるのはエディターかブラウザーだ。これを今仮に、【一発目アプリ】と呼ぼう。この手のアプリのアイコンは、デスクトップに置いておくべきだ。すぐにアクセスできるようにな。

一方、一発目アプリ起動後、補助的に立ち上げるアプリを【二発目アプリ】と呼ぼう。具体的には、たとえば電卓。ブラウザーでネットサーフィンしてて、輸入物の値段とかを計算したくなる時ってあるだろ?もしこうした二発目アプリがデスクトップに置いてあったとしたら、起動のたびにいちいちブラウザーをどけなきゃならない。Dockに登録しておくべきなのは、こういった【二発目アプリ】なんだ。Dockに置いておけば、いちいちデスクトップを露出させなくても済むからな。

しかし、正しい登録法を実践したところで、せまいと感じる人にはやっぱりせまいよな。特に12インチのノートユーザー。iBookとかPowerBookとかな。

最終的な解決策は、AppleがDockを二つに分割できるようにしてくれること。縦棒で区切ってあるだけの、現在の仕様ではダメだ。そうではなくて、左側のアプリゾーンと右側のフォルダゾーンを別個のバーとして独立させるんだ。こうすれば、アプリゾーンだけをデスクトップ下側に置いておくことができる。フォルダゾーンを追い出した分、面積を広くできるわけだ。

筆者から見たDockの第二の不満点は、【見づらい】。必要な物を探しづらいと言った方が正確かな。特にDockの左側のアプリゾーン。登録アプリと起動済みアプリが表示される、あのゾーンだ。同じゾーンにこの両者があるせいで、アイコンの数が増える。数が増えれば、当然目的のアイコンを探すのに骨が折れるわけだ。一応、アイコンの下の▲マークが『これは起動済みのアプリだよ』と教えてくれてはいるが、正直あまり助けになってない。そもそも、あのマークはショボい。ゴージャスな見かけがウリのOSXなのに、▲って何よ。それよりはアイコンそのものか、アイコンの背景の色が反転する方が、デザイン的にはまだ気が利いている。

しかし、一番良いのは登録アプリと起動済みアプリを混在させずに、きっちり分けること。分けると言っても、例の縦棒だけじゃだめだぞ。このケースもやはり、別個のバーとして独立して配置することができるようにして欲しいな。

筆者のアイデアによると、都合3つのバーが存在することになるな。そんなにバーがあったら邪魔かい?じゃ、それらをメニューバーに仕舞えるようにしようか。登録アプリやフォルダーのバーを1本にまとめて、メニューバーの左側に。起動アプリバーをメニューバーの右側にそれぞれぶら下げれば、気分はOS9だ。OSXへの移行を渋ってる難民たちを救助できるかもしれないぜ。

次回はDock以外の問題点を取り上げる予定だ。お楽しみに。
posted by 窓使い at 20:03| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Macもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

筆者ってナニモノですか?

コーヒー飲みたいな。

●血液型性格占いって信じます?>読者様。筆者、性格の分類それ自体は好きです。読者様も好きでしょ?自分の性格知りたいし。他人の性格が簡単に分かれば便利そうだしね。

ただ筆者の場合、たどり着いた場所が血液型占いじゃなくて、心理学だったんです。

ファーストコンタクトは中学生の時、学校の図書館で偶然見つけた心理学の本が最初かな。おもしろかったですよ。本を手にとったその場所で、夢中で読みふけったもんです。なぜか借りて帰ることは思いつきませんでしたけど。

オトナになってからも心理学関連の本は好きで、本屋に行くたびにあれこれ探したり買ったりしてました。筆者が実際購入した中で分かりやすくてお勧めなのは、『性格にはこんなタイプがある』(力富書房)です。たぶん、ここの出版社つぶれてます。入手難。古本屋で見つけたら即買ってください。マンガですけど、馬鹿にしちゃいけません。有名なクレッチマーによる分類を、すんごく分かりやすく・イメージしやすく解説してます。

この本の中には、血液型による性格分類についても少し触れられています。【血液型による性格の分類には根拠はない。ではなぜ、血液型占いは当たるのか?】これについての説明がおもしろかったんですよね。こんな感じの説明でした。→【たとえば、『ナントカ型の人は協調性がある』という表現を読んだことがあるかもしれない。しかしよくよく考えてみると、協調性くらい誰にでもある。それを知らずに血液型の本を読んだ場合、当たったと錯覚しやすい。】

なるほどね〜。血液型占いを信じてた人は気を付けてね。特に、血液型で相性を調べたり仕事の適正を判断したりしてる人。好きなあの人との相性は、案外最悪かもしれないですよ。あ、ちなみに正反対の性格で有名な野村監督と長嶋監督は、血液型いっしょです。

ま、心理学と言う別の選択肢があるわけですから、わざわざ血液型による分類にこだわる必要ないってことですよ。性格であれ相性であれ、いくらでもチェックできます。今まで血液にどっぷりはまっていた人は、これを機会にちょっと本屋でものぞいて見てはいかがでしょう。

あ、必ずしもクレッチマーによる分類法にこだわる必要はないかも知れませんが。他にもエゴグラムとかいろいろあるしね。ここ10年くらいはこっちの方がポピュラーなのかな。

Web上で性格を判断できるサイトもありますんで、『エゴグラム』等の検索語で調べてみてください。
posted by 窓使い at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

あえて言おう。原発を建造せよ。

日ハム完封リレー♪

●もうすぐ7月ですか。今年もアチアチの季節になってまいりましたねえ。あ。本州方面もしくはもっと南方面では、とっくにアチチですか。そうですか。

去年?一昨年?忘れちゃったけど、原発が止まった事があったでしょ。事故なのか調整なのか知らんけど。電力不足で江戸の人たちは大変だったらしいですね。筆者、江戸って行った事ないんですけど、暑いんでしょ?かなり。前に某スポーツ新聞に、『東京で暑がるハワイ出身のお相撲さんたち』みたいな写真が載ってたし。

ハワイより暑いんかい。

一時は電車の本数減らすべか、みたいな話も出たりして。何かとアブナイ雰囲気の原発君ですけど、止まってみるとありがたみが分かると言うか。むやみに怖がってる場合じゃネエなって言うか。まさか電力会社の陰謀ではないと思いますけど。

そもそも、筆者らなにゆえ原発に恐怖心を抱いているのでしょうね。やっぱ、いざ事故った時のインパクト?そういや、自動車事故より航空事故の方を怖がる傾向ってないですか?自分が巻き込まれる可能性が高いのは圧倒的に前者であるにもかかわらず。

インパクトと言えば例のチェルノブイリの件もあるしね。(今の中高生はもしかしたら知らないかな。ロシアがまだソ連と呼ばれていた頃の原発事故だよ。詳しく知りたい人はGoogleか何かで検索してみてね。)ま、日本ではあんな極端な事故は起きないと思いますけどね。あっちの原発って、西側のそれとは造りがだいぶ違うらしいですよ。予備回路とメイン回路を離して設置する(西側)んじゃなくて、同じ場所に設置してるみたい。だから、メインがコケると予備も巻き添え食うんだって。

意味なし。

西側の専門家が、それ危ないからやめた方が良いよって言ったのに、『俺ら今後もチェルノブイリ方式で建造するぞオラア!』とか言ってたし。頑固だねえ。

日本における今後の原発政策のあり方なんですけど、筆者的には推進派。産油国のソ連(ロシア)が危険なチェルノブイリ型を建造してて、非産油国の日本が(比較的)安全な非チェルノブイリ型の建造に二の足踏むのはいかがなものかと。
ただ、筆者は原発建設の推進派であって、稼動の推進派ではないですよ。分かります?建設して全部を稼動させる必要は無いです。もしもの時のためにとっておけば良い。今みたいにぎりぎりの数しか保有しないってのは反対。これから温室効果で毎年暑くなる一方だろうし。中国が台湾海峡封鎖したり、産油国が輸出を停止したりする可能性だって皆無ではないからね。
posted by 窓使い at 07:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月23日

らんぼうものと6ぴきのこぶた(だい3まく)

なれーしょん
「もちろん、だまされたひとたちばかりではありません。たとえば【ゆうとうせい】といういきものは、【ぱ】のもりがなくなるのをとてもしんぱいしていました。ゆうとうせいは【ふるた】ともよばれています。らんぼうもののてきです。ちなみに、かれのおとうさんもらんぼうもののてきです。【へりくつ】というなまえです。さて、ゆうとうせいはいいました。」

ゆうとうせい
「そもそも、だれも【きんてつ】をちりょうしないことがもんだいなのではないか。ちりょうもしないで、いさんのはいぶんにむちゅうになるとはなにごとか。」

なれーしょん
「いたいところをつかれたらんぼうものはぎゃくぎれしていいました。」

らんぼうもの
「おまえはこぶたよりみぶんがひくいくせになまいきだ。おれは【きんてつ】のもっている、いいたべものもわるいたべものも、りょうほうもらってやろうといってるんだ。それのなにがわるいのだ。」

らんぼうものは、【ゆうとうせい】のことも【へりくつ】のこともだいきらいでした。らんぼうものはいちばんつよいのに、このふたりとたたかうとかならずまけるのです。でも、いまはおとうさんの【へりくつ】がとおくにあそびにいってるので、あまりこわくありません。うわさでは、【しだっくす】というもりと【げいのうかい】というもりをいったりきたりしているとのことです。

もうひとつ、らんぼうものにはしんぱいがのこっています。【どらふと】のことです。まいとしあたらしくたべものがとれると、だれがどのたべものをもらうかきめなければなりません。これがどらふとです。らんぼうものは、どらふとがきらいでした。らんぼうものは、ちからもちがすきなたべものをもらうべきだとおもいました。でも、いまのきまりではそれができません。くじびきできめるのです。

でも、もうすこしのしんぼうです。みんなが【せ】のもりにくれば、さからうものはいなくなります。そうすれば、【えふえー】のときのように、すきなほうりつがつくれるはずです。『そのときこそ、おれたちのてんかだ。』らんぼうものは、そう【せいぶ】にいいました。

こぶんの【せいぶ】は、ゆっくりとうなづきました。たくさんのおこぼれのことがいまからたのしみです。『じぶんはこぶんなのだから、もしかしたら、たべものもわけてくれるかもしれないぞ。』そんなきたいももっています。でも、らんぼうものがおもっているのは、それとはまったくぎゃくのことです。【せいぶ】は、らんぼうものの"ほしいたべものりすと"に、こんなことがかかれているのをしりませんでした。

【まつざかぎゅう】」(完)

★★★★★★★★★★
豊蔵一セ・リーグ会長(76)あてに、労組日本プロ野球選手会の古田敦也会長(38)からある文書が届けられた。合併→1リーグ制の流れに対し、本当に近鉄球団を買い手がないのか、という疑問を特別委でぶつけようというのが狙いだ。 球団縮小されての1リーグとなれば、選手の雇用確保が問題になるばかりか、対戦チームの減少や現行の日本シリーズの消滅で、ファンの野球離れに拍車をかけることも考えられる。「球団削減が球界の発展につながるとは思えない」(古田会長)。だからこそ自力でリサーチしてでも新規参入に意欲を示す企業を探し出し、世論に12球団での存続を問いかけたいというのだ。(サンスポ)

選手会の行動に対し、夜には渡辺オーナーが「オーナー会議が選手会に屈することはない。特別委は必要ない。こっちはできれば選手全員を救済したいとしているのに」と嫌悪感を露にした。(サンスポ)
posted by 窓使い at 07:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月22日

らんぼうものと6ぴきのこぶた(だい2まく)

なれーしょん
「そのころ【ぱ】のもりでは、こぶたたちがあつまってそうだんをしていました。【せいぶ】がいいました。

せいぶ
「どうだろう。ここはひとつ、みんなで【せ】のもりにひっこそうじゃないか。」

なれーしょん
「じつは、せいぶはらんぼうもののこぶんだったのです。ほかのこぶたたちは、ひっこしなんていやだといいましたが、どうじに、たべものがないのはつらいなあともおもいました。いいたべものがないと、かんこうきゃくがきてくれません。かんこうきゃくがこないと、いいたべものがかえません。らんぼうものは、いいたべものをいっぱいもっていたので、おきゃくがたくさんきました。【せ】のほかのじゅうにんも、そのおこぼれにあずかりました。『おれたちも、おこぼれがほしいなあ。』それが、【ぱ】のこぶたたちのほんねでした。

しばらくすると、らんぼうものがそれをみすかしたように【ぱ】のもりにやってきました。」

らんぼうもの
「おまえらも【せ】のもりにこい。おれのちかくにすめば、おきゃくがたくさんくるぞ。
【ぱ】のことなんかほうっておけというやつもいるが、おれはそうはおもわない。おれもひとはだぬごうじゃないか。」

なれーしょん
「それをきくと、【ぱ】のこぶたたちは、らんぼうものはほんとうはいいやつなんじゃないかとおもいはじめました。ほんとうのもんだいが、おきゃくではなくてたべものだということも、たべものをとったのがだれなのかということも、こぶたたちはわすれてしまいました。

しばらくしてから、もういちどらんぼうものがやってきました。」

らんぼうもの
「おまえらはかずがおおすぎる。【せ】のじゅうにんたちのおこぼれがへったらどうするきだ。おまえらもっとしね。そうすれば、おれも【せ】のじゅうにんにおこられずにすむ。おれのたちばもすこしはかんがえろ。」

なれーしょん
「もう、こぶたたちはたべもののことなんてどうでもよくなりました。じりきでおきゃくをふやすことも、もうあきらめました。はやく【せ】にいきたい。あたまのなかはそれでいっぱいです。

すっかりだまされた、おひとよしの【にちはむ】というこぶたは、
『らんぼうもののいうことはもっともだ。おれたちはもっとしななきゃならない。』といいだすしまつです。

しねばじぶんのとっておきのたべものが、らんぼうものにとられるかもしれないのに。

★★★★★★★★★★
巨人の渡辺恒雄オーナーは16日、都内で取材に応じ、「巨人本位、セ・リーグ本位でやっていたら球界全体が沈没する。犠牲を払わないと球界再編は出来ない。再生させようと思ったら、今までのしきたりでやっていたらだめ」などと、球界の改革に強い意欲を示した。(毎日新聞)

巨人・渡辺恒雄オーナーは18日、都内で球界再編について「セの利益を裏切って、パに奉仕するわけにはいかない。(1リーグ制導入には)パはパなりに努力しないと。“たまたまひとつ吸収合併が起きました。あとはセが、パ以上に救済しろ”なんて、メチャメチャな話だ」と注目発言した。(サンスポ)

日本ハムファイターズ・大社啓二球団会長(48)が19日、「合併はプロ野球全体の発展、そしてファンに魅力あるものになるならば、経営もそれに準じてしていくもの」と、日本ハムの将来的な合併の可能性を示唆した。(スポーツ報知)
posted by 窓使い at 07:24| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

らんぼうものと6ぴきのこぶた(だい1まく)。

なれーしょん
「むかしむかしあるところに、6ぴきのこぶたがすんでおりました。6ぴきはもりのなかであそんだりけんかをしたりしながら、すくすくとそだっていきました。

あるひ、らんぼうものがしんぶんをくばりながらやってきていいました。」

らんぼうもの
「おまえらのたべものをよこせ。よこさないならちからづくでとってやる!」

なれーしょん
「こぶたたちはいやだといいました。でもらんぼうものは、むりやりとっていきました。こぶたたちはおまわりさんにそうだんしましたが、むだでした。おまわりさんがいうには、たべものをちからづくでとってもよいというきまりができたそうです。
『そんなきまりをだれがつくったのですか。』
と、こぶたたちがききました。おまわりさんは、らんぼうものがつくったんだよといいました。ちなみにそのきまりは【えふえー】とよばれています。

「たべものがすくなくなったので、こぶたたちはひにひによわくなっていきました。うわさにきくところでは、らんぼうものは【せ】というもりでもらんぼうをしているということでした。ちなみに、こぶたたちのもりは【ぱ】とよばれています。

「あるひ、とうとう【きんてつ】というこぶたがたおれました。ちなみにきんてつはでんしゃがすきです。でもぞうさんはもっとすきです。さて、きんてつはいいました。」

きんてつ
「ぼくがしんだら、たべものはみんなでわけてくれたまえ。ぼくのなきがらは、【さらきん】くんのにわにうめてくれたまえ。おれいにさらきんくんにはとっておきのたべものをあげるから。」

なれーしょん
「それをきくとこぶたたちはおおごえでなきました。すると、さわぎをききつけたらんぼうものが、しんぶんをくばりながらやってきました。らんぼうものはいいました。」

らんぼうもの
「さらきんくんだけとっておきのたべものをもらえるなんてずるい。こっちにもよこせ。」

なれーしょん
「こぶたたちは、それはちょっとすじがちがうのではないかとおもいましたが、こわいのでだまっていました。らんぼうものは【せ】のもりにかえると、【きんてつ】からどれくらいたべものをもらえばいいか、さっそくけいさんしました。ちなみにこれをむずかしいことばで、【とらぬたぬきのかわざんよう】といいます。

さて、らんぼうものはひとりごとをいいました。」

らんぼうもの
「もう、【ぱ】のもりにはろくなたべものがないから、あいつらは【せ】のもりにきたがるぞ。そうすればおれのいいなりだ。」

★★★★★★★★★★
巨人は18日、東京ドームで編成会議を開き、堀内恒夫監督(56)、三山秀昭球団代表、吉田孝司編成部長、上田武司チーフスカウトが出席。近鉄とオリックス合併後の選手獲得についても準備していく方針を確認した。(サンスポ)
posted by 窓使い at 18:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

わっはっは。日ハム大量点!西武と11-3。

古田ガンバレ。

●いや〜テレビで観てたけど、観衆4万人だって!凄いよ。まるでダイエー。まるで福岡ドーム。原因、何だべ(北海道弁)。父の日だからオトーサンが家族サービス?でも、こないだのゴールデンウィークは客入ってなかったからなあ。2万人ちょいだったっけ。「3万人はカタい!」とか予想して楽しみに観に行ったらそれだもん。がっかりしたよ。試合で楽しめたから良いけどさ。

石本、足速ええ〜。間一髪一塁セーフ!内野安打!この人、立派に坪井の代役果たしてるよ!スターがいないのは残念だけど、穴が開(あ)いた感じがしないよ。先回坪井がコケてた時に日ハムを救ったの誰だっけ。あれも石本?なんか小谷野との区別がイマイチ付いてない筆者なんだけど。坪井ってさ〜。足は(たぶん)速いんだろうけど、盗塁が少ない印象があるんだよね。意外と長打力はあったりして。新庄・小笠原がいるからあれだけど、もっと後ろの打順向きなのかもしれない。バントは新庄より上でしょ。きっと。う〜ん。そうなると新庄の居場所が難しいな。2番に向かない事だけははっきりしてると思うんだけど。

正田って、おもしろい投げ方するのな。ピッチャーって、できるだけ前の方でボールを放すよね。先発は特にそうらしいんだけど(川口和久/講談社『投球論』を参照。この本おもしろいよ。タイトル忘れてずっと探してて、最近やっと見つけたよ。ちなみにamazonの場合ここね)。正田はそんな感じじゃなかった。前の脚の踏み込みが浅くて。で、投げ終わってから倒れるようにガクッとひざを曲げる感じ。なんじゃそりゃ。どうせならリリースの前に曲げたら?ま、抑えたから良いけどさ。ひょっとして今季チーム初の先発完投・完封かと思ったし。あ、今日はキャッチャー中嶋か。そのおかげもあったのかな。中嶋ナイスリード。

昨年の札幌ドームでは、カブレラを怖がってストライクが入らなかったんだよね。正田クン!

チャンス男の島田も登場して嬉しかった。そしてやっぱり打った。すごい。わけわかんない。阪神の代打の神様・八木もすごいけど、あれとはまた違ったタイプ。何が違うんだろう。やっぱアゴ?じゃなくてキャラ?

今日のB・Bのおふざけは何だったんだろう。点差が大きかったし、やっぱり例の『左団扇(ひだりうちわ)』?

大観衆の中で日ハムが勝って、見所(みどころ)も一杯あって、楽しめたですか?>今日のお客さん。筆者も観に行けば良かったかな。「正田か〜。」とか思って自粛したんだよね。昨年の事もあるし。でもやっぱり、野球は野球場で観るのが最高。パリーグの消滅が不安で仕方が無い筆者だけど、とりあえずはまた球場に足を運ぶとします。
posted by 窓使い at 18:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

恋愛指数急降下。

なんとか締め切り死守。

●ガッハッハ!不細工2人で恋愛ドラマ!しかもタイトルが!

『冬のソナタ』

ワッハッハ!あー腹痛てー。

...え。あれってギャグじゃないの?まじめな恋愛ドラマなの?失礼しました。

●ところでオトナになると変化する事っていろいろあるじゃないですか。酒が飲めるようになるとか。勝手にイラクに行った挙句(あげく)、開き直ってもう1回チャレンジするとか。

筆者の場合、恋愛観が変わったんですよ。すんごく。冷めたと言うか、現実的になったと言うか。恋愛が必須の物ではなくなった感じです。テレビの洗脳が解けたのかな。テレビってやたらと煽(あお)ってくるでしょ。『恋愛は素晴らしいぞ恋愛しろしろ恋愛恋愛!』みたいな。某あいのりとかね。あ、ちなみに筆者、ロンブー系の恋愛バラエティーは平気だし、ギャグとして見る分には楽しいんですよね。なんか、子供に見せたくない番組に選ばれちゃったらしいですけど。恋愛の負の部分を見せてくれてるって意味では、むしろ良心的とすら言えるんじゃないですか。

筆者は、教育上は恋愛ドラマの方が酷いと思いますよ。あれって恋愛というイベントに対する過度の期待を植え付けるでしょ。あんなの観て恋愛界にデビューしたって、上手くいくわけありませんって。AVで教育された童貞が、女は全員ふぇらちおしたがってる、みたいな誤解するのと一緒。え?筆者ですか?筆者も童貞です。失礼しました。

それと、恋愛ネタの歌!あれも違和感。メロディー聴いてる分には、なーんにも違和感無いんですけど。歌詞がねー。あれ聴いてると、もうだめですね。妄言にしか聴こえないんですよ。てきとうにぼかしてくれれば良いんですけど、ストレート過ぎる歌詞ってあるじゃないですか。

たとえば、某JUNGLE SMILEの歌。名曲『おなじ星』のこの辺。↓

何があっても
この腕がちぎれそうになっても
離さない 守るわ
ずっとふたりで生きてゆこうね
たとえあなたが
女に生まれていたとしても

私の心は必ずこの場所
たどりついてるわ

あ、メロディーは大好きですよ。念のため。歌詞がマジ過ぎて、聴いてて恥ずかしくなるだけで。

筆者的にアレルギー反応起こさない歌詞は、たとえばゆずの『夏色』。これくらいぼかしてくれた方が、すっと入っていけるし、自分なりの解釈をする余地があって良さげ。イマジネーション膨らむし。特にこの辺。↓

この長い長い下り坂を
君を自転車の後ろに乗せて
ブレーキいっぱい握りしめて 
ゆっくりゆっくり下ってく
posted by 窓使い at 21:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

ノムラ MY LOVE。

須永!札幌では勝てよ!

●筆者、野村監督が好きなんですよ。いや。あの人の野球が好きと言うべきかな。

もともとは筆者、御多分に洩(も)れず 巨人ファンだったんですよね。でも巨人ファンって、ある時ふっとファンであることを『卒業』するじゃないですか。金満体質がイヤだとか、色々な理由で。ま、巨人ファンが巨人ファンである理由なんて、子供の頃からテレビにたまたま映ってた、くらいなもんですからね。思考力ときっかけさえあれば、結構簡単に洗脳が解けちゃうもんですよ。大人は特にね。巨人以外に11球団もあるわけだから、ファンを辞めたところで受け皿には事欠かないし。

筆者の場合、きっかけは長嶋監督ですかね。あの人自体は、ユニークで良いと思うんですよ。メークミラクルなんて他の監督じゃ無理だったと思うし。でも、ある日の長嶋さんを見てたら、もう巨人ファンを辞めようと思ってしまったんです。

その日長嶋さんは、コーチを押しのけて自らノックをしてたんです。ま、動きたがりの監督がいても、別に良いとは思いますけど。問題は、ノックの仕方なんですよね。内野手、たとえば三塁手なら、サードに立たせてゴロを打てば良いじゃないですか。実戦でもサードで守るわけだし。キャッチャーならホームベースの後ろに立たせて、キャッチャーフライを打ってあげるとかね。でもなんだか良く分からないんですけど、その時の長嶋さん、サードに立たせたんですよ。

キャッチャーを。

そんでガンガン強打を浴びせてる。キャッチャーに捕らせてる。あれですか。巨人のキャッチャーってのは、試合中に三塁にいらっしゃるわけですか。

もうね。完全に自己満足の世界ですよ。長嶋さんの。選手が上手くなるかどうかなんて関係ないんですよ。しかもデーブ大久保なんて、長嶋さんにじきじきにノックしてもらえた〜って喜んでるし。

怒れや。

そんなわけで遅ればせながら、長嶋さんはアホなのかもしれない、と。それにようやく気づいた筆者だったんです。まあそれだけなら話はここでおしまいなんですけど。

その年、ちょうど野村監督のID野球が話題になっていた頃でしたかね。監督率いるヤクルトがリーグ優勝したし。オリックスとの日本シリーズを、最初はどちらに肩入れするでもなく楽しんでいた筆者だったんですけど。でも試合のスケジュールが進むにつれて、いつの間にかヤクルトの方を応援する自分がいたりして。きっと、新鮮だったんでしょうね。あの人の野球が。解説の人が野村監督の采配を誉めるたびに、「ふ〜ん」とか思ったりしてね。それからですね。配球だの継投だの、野球の頭脳的な面に惹かれるようになったのは。

ヤクルトスワローズ日本シリーズ制覇。同時に、無邪気な一人の巨人ファンが、宗旨(しゅうし)を変えた瞬間でもありました。
posted by 窓使い at 08:23| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

あるPDAの死。

( ´ω`)y-~~~ 文体変えてみますた。

●その物体に初めてお目にかかったのは、ツクモ電器がまだススキノの近くにあった頃だ。1階はiMacでインターネットができたり、2階に上がればLinuxマシンが置いてあったりとなかなか楽しい時代だった。何を間違えたのか、英国生まれのその物体は、日本の北国の、ちょっと猥雑な雰囲気すらあるパソコン屋に陳列されていたのだった。

それが、Psion revoとの出会いだ。

もうちょっと大ぶりの兄弟機_5mxだったか?記憶がはっきりしない_も置いてあったのだが、僕の興味はもっぱら小ぶりな弟君に向けられた。開いた時に落っことしそうになるほどの強力なスプリングを持つ兄機とは違って、Psion revoの方はあくまで手のひらの中でにゅるりと広がった。そのギミックが楽しくて、ツクモに通ってはにゅるにゅるやっていたものだ。

もちろん、弟が何もかも勝っていたわけではない。プログラミングツールが付いていないのは_どうせあったって僕が使うわけ無いんだけど_なんとなく寂しかったし、スタイラスも貧弱だった。兄機の方のスタイラスは長さも形状もすばらしく、ずいぶん感心した。たいがいのPDAのスタイラスは短すぎて不便を強いられるものだ。鉛筆同様、スタイラスもペン先に近い部分を持ちたいのだが、PDA本体に収納されているのが普通であるところのスタイラスは、まずてっぺんに近い部分_ペン先の反対方向_を持って、本体から抜く。それからやおらペン先に近い部分に持ち替えて使用することとなるのだが、これがなかなかまどろっこしい。Psion兄機のスタイラスは、抜いてそのまま使えるように工夫が施されていた。短いスタイラスに慣れた右手には、これが非常に快感であった。僕は、にゅるにゅる開くだけのためにrevoを触り、スタイラスを抜くだけのために兄機に触った。

もう一つ、キーボードのタッチも気に食わなかった。クリック感に乏しいためか、文字がちゃんと入力できたのかどうか、そんな単純なことすら判断しづらかったのだ。おそらく、両方の親指でぐっと押し込むような入力方法のみを想定して造られたのだろう。

それでも僕はせっせと通(かよ)ってはrevoとの交流を続けた。兄機とは疎遠になった。あまりにパソコン的なキーボードが、逆に僕の興味を減じさせたのだろう。同じ理由で、やはり大ぶりで、かつ優秀なキーボードを持つモバイルギアにも、僕は余り関心を払ったことが無い。きっと、手帳にもなりそうで、しかもワープロとしてもそこそこいけそうな、revoのそんな中性的な感じが気に入ったのだと思う。

***********

悲劇は突然にやって来た_と書きたいところだが、その悲劇はある意味必然であった。米国と日本を席巻していたPalmと違い、アプリがなかなか増えなかったし、日本語化も遅れた。Palmの日本語化に尽力した山田さんのような人が、Psionにはついに現れなかったのだ。きっと、誰かがやってくれるはずだと誰もが思っていたのだろう。日本語化などという面倒な作業が必要ないはずの米国市場でも、なぜかブームは起こらなかった。

ある日、開発元が宣言した。もうハードは造りませんと。これからはOSに注力しますと。しかし、薄々予想がついていたのか、ユーザーの反応は静かであった。200LXで起きたような反対も、eMateで起きたようなデモ行進も起きなかった。貝が貝殻を閉じるようにして、ユーザーはユーザーであることをひっそりと辞めていった。

それに合わせたわけではないだろうが、ツクモ電器が例の場所から札幌駅北口へと引っ越した。僕のrevoはそれでも元気にがんばっていたようだが、ある日ひさしぶりに店を訪ねると、PDAコーナーの閉鎖に伴ってrevoはいなくなっていた。

revoがもう一度僕の手のひらでにゅるりと開かれることは無かった。
posted by 窓使い at 07:18| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA、ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

分からず屋にもほどがある。

ヒルマン継投下手ね...。

●曽我さんの夫であるジェンキンスさんの処遇ですが、結局ブッシュの理解が得られなかった模様。

小泉総理は良くやりました。ナイストライ。ただ、相手が悪すぎた。ブッシュは交渉相手としては相当難しい人です。金正日以上に。将軍様の場合、常に利益優先だから、ある程度その意図を予測できるし、御し易い。そして頭が良い。やってる事が正しいかどうかは別としてね。ブッシュの場合、交渉以前に言葉のキャッチボールが難しいんじゃないかと思います。今探してる最中なんですけど、ブッシュの迷言集的なサイトもあるらしいですよ。

ある日のブッシュ。↓

_ホワイトハウスってどんな所ですか?

ブッシュ( ´ω`)y-~~~:「ホワイトハウスはね...。」

ブッシュ( ´ω`)y-~~~:「...。」

ブッシュ( ´ω`)y-~~~:「白いよ。」

_Σ( ̄ロ ̄lll)  

とゆーわけで会談に臨んだブッシュ&小泉の両首脳ですが。その席でまたまたやってくれました大統領。ジェンキンスさんの処遇が話題になると、「愛があればどこに住んでいても一緒ではないか。」との迷言を披露。なにそれ。家族全員北朝鮮に住めってこと?小泉は「北朝鮮は生活水準がめちゃめちゃなんじゃあ!」とゴルァしたらしいですが、ちゃんと理解してもらえたのかどうか。

ジェンキンスさんもジェンキンスさんですよね。訴えられるのは怖いけど、娘を母親に会わせてやりたい。ここは俺が涙を飲んで...。みたいな発想が、どうして出てこないかな。もしかして米国では、『軍人だけど逃げちゃった罪』って、そんなに重い罪になるの?豚箱に何十年も入れられるとか?
自由な米国で一定期間不自由に暮らすより、不自由な北朝鮮でずっと自由に(ん?)暮らす方が良いんですかね。彼にとっては。でもちょっとビビりすぎじゃないの?愛があればどこに住んでたって一緒じゃん。だったらお前だけ豚箱...あ、筆者も迷言しちゃった?

この問題、ジェンキンスさんかブッシュ、どっちかが妥協すればそれなりに解決するんでしょ?どっちも妥協しそうに無いからなあ。大変だなあ。小泉&曽我さん。
posted by 窓使い at 07:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

これからブログを始めてみたいあなたへ。

ひさびさに夜更新。

●開設以来2ヶ月が経過してもなお、相変わらず毎日更新&長文な当ブログです。ただ、紙の上の日記と同じで、毎日更新されるブログというのは少数派らしいです。

市場調査会社の米パーシアス・ディベロップメント社が6日(米国時間)発表した「ブログ」サイトの調査によると、3分の2が2ヵ月以上、全く更新されていないという。日記のような気軽さでウェブログを作成できるホスティングサービスが次々に登場したが、実際の日記同様、「三日坊主」になることが多いようだ。[中略]それによると、過去2ヵ月間、一度も更新されていないものが66%、全体に換算すると約272万に達するという。これをベースに計算すると、約109万が開設しただけの放ったらかしで、あとの約163万は平均して約4ヵ月程度で更新が停止。1年以上更新を続けたあとで停止してしまったものが約13万2000あることになるという。継続的に更新されているブログについても、更新の頻度は低く、平均で14日間隔。週1回以上更新されているものは約10万、毎日更新されているのは5万足らずだったという。(Wired News/三好 豊氏)

そんな筆者も、典型的な3日坊主男。ではなぜ筆者が、駄文とは言え今まで更新を続けて来れたのか。以下、自分なりに理由を考えてみたりしましたので、これからブログを始めたい人は参考にしてみて下さい。

1.ペース配分を決めろ
マラソンと同じで、スタートの時点でダッシュをかけるべきではないです。一本の記事にあらゆる要素をブチ込まないこと。執筆中に別の要素が浮かんだら、それは別の日に別の記事として書くこと。

自分にとって更新しやすい量を見つけること。長文が楽しいなら、それがあなたにとっての適正量です。

目標を持つこと。たとえば筆者の場合、毎日更新&原則朝方投稿というのが一応のノルマです。そのノルマを守るために、前日に大まかな内容を書き上げてしまい、当日の朝推敲して投稿する、というパターンがいつの間にかできました。

2.執筆環境を作れ
パソコン必須。ただし、寝っころがって書くのが好きならノートパソコンの購入を検討しましょう。お金が無いならモバイルギア等のキーボード付きPDAでも可。ヤフオクで落とせます。筆者も狙っている最中。

携帯電話もふとしたアイデアを書き溜めておくのに便利。筆者が前に書いた、『ワープロ的ケータイ』『ワープロ的ケータイ2』を参照してください。

書斎?いらん。

3.ネタに気づけ
どこかにネタはないかと探し回る必要は全く無し。必要な事は全部あなたの頭の中に入ってます。趣味ややってみたいこと、子供の頃の失敗や思い出等々。普段頻繁に考えるテーマは、良い感じで熟成されているので文章化するのも楽。

4.アクセスが少なくても心配するな
最初は数名しかいなかった当ブログの読者様も、2ヶ月を経過した今では数十人が当たり前。多い日には百人を越えます。特に宣伝したりリンクを頼んだりしてないのに、です。開設していきなりヒットを飛ばすのは無理なので、気長にがんばりましょう。

5.深く考えるな
『これは読んでて面白いのだろうか』『誰かが書いたことの焼き直しではないか』などと深刻に考えないこと。へこむし、投稿する気が失せるから。ちなみに、今朝の筆者がこのパターン。すまん。>今朝来てくれた人。

書きたいという欲求さえ維持できればそれで良し。それを減らしかねない考え方は放棄放棄♪
posted by 窓使い at 18:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

近鉄マジで消滅?((((゜ω゜;))))

矢沢あいの『NANA』、おもしろいかも。

●近鉄のニュースのせいで、日ハム戦のライブ中継が潰れたよ(怨)。せっかく焦って帰って来たのに、本当にライブだったのは放送間際の数分のみ。大部分が録画とニュース。

しかも日ハム負けたし。

つーか合併って確定?決まり?合併と言えば聞こえが良いけど、実質買収してくれってことだよね。でもオリックスにしたって、近鉄買うお金なんて多分無いでしょ。既に経営が苦しいのに、そこへ中村とかが来たってギャラ払えないんじゃないかと思うけど。

何とか近鉄球団を残す方法は無いかねえ。銀行から資金注入してもらうのはもう無理なの?大阪ドームから撤退して、年俸の高い主力組をリストラすれば何とか持つんじゃないの?リストラはそりゃ、寂しいけどさ。球団消えるよりはマシだと思うんだけど。やれること全部やって、それからギブアップすればどっかの企業が『球団だけなら』って買ってくれるかもよ。主力選手は経営立て直してから買い戻す手もあるしね。

つーかお金が無くて鉄道やってるのは阪神タイガースも一緒なんだけど。なんで近鉄だけコケちゃったんだろ。

思えば球界も不況の波に翻弄されたここ数年だよね。優勝を経験したあの球団もその球団も、すっかり抜け殻(失礼)みたいになっちゃったし。早く立ち直れると良いねえ。
その点日ハムの移転は大正解。まだお金があるうちに人気選手(新庄)を買って、安い札幌ドームに引っ越して。今後は新たなスポンサーや客層が増える一方だろうし。近鉄は一歩遅かったか。

あ、ちなみに筆者、これをきっかけに1リーグ制に移行したりするのは大反対だかんね。6球団対5球団でも良いから、無理にでも2リーグ制でお願い。だってさー。現在の6球団2リーグ制でさえ、Bクラスの3チームは優勝の可能性が無くなって、シーズン中盤当たりからファンもチームもショボーンするじゃん。それが同一リーグになってみ。11球団中、多分9チームくらいがシーズン途中からショボーンするよ。そんなプロ野球って楽しいか?

●あ!良いこと考えた!巨人を2チームに分割して、片方をパリーグに持ってくる!
posted by 窓使い at 06:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日ハムなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

砂漠でアチチ。

ミラバルをファームに落としてくれ頼む。

●北海道新聞に、サマワの自衛隊員今浦勇紀一佐へのインタビュー記事が載ってたよ。ちなみにこの人もヒゲ生やしてるよ。ヒゲ隊長ならぬヒゲ群長。この人の見解によると、自衛隊員の下痢について、日中の45℃前後の気温と疲労のせいではないか、とのこと。食中毒との見方は否定。『ペットボトルの水しか飲んでないし。』だって。

熱い中、ご苦労さんです。>自衛隊。熱い&肉体労働&テロ&現地交流だもんね。体調崩すよ。そりゃ。

ときに今現地にいるのは、日本で言うとどこの部隊になるの?確か北海道部隊は帰還したんだよね。まさか北海道の別グループが派遣されたわけじゃないよね。これからもっと熱くなるのに、北海道の人じゃ無理だもん。いくら上官がヒゲを生やしてるとは言え、全員分の日陰は確保できないよ。それより九州男児部隊とか肥後もっこす部隊とかの方が、熱さに強そうだからこれからの季節にはお薦めだよ。

それにしても我らが自衛隊は大変な中、良くやってるよ。殺されたジャーナリストの橋田信介さん(61)も、自衛隊のこと誉めてたしね。友人に語ったらしいよ。「送った側には政治的な思惑が色々あるのだろうけど、現地で汗を流す自衛隊員には頭が下がる」って。それに、労働量もさることながら、創意工夫があるのが良いね。イラクの人のお祭りに合わせて羊をプレゼントするなんて、なかなかやるじゃない。イラクの人たち、こういうのを日本では『粋(いき)』と言うんだよ。

あとこんな工夫も。ヒゲ群長のインタビューより。↓

「宿営地内はリラックスできるオアシスにしたい。風呂や食事の時間を長くしたり、女性隊員八人がディスクジョッキーを務める有線放送を始めた。(曲の)リクエストは毎日でやってよかったと考えている。」

「七夕を大々的にやろうと思っている。ムサンナ県やサマワ市民に対し、いろいろアプローチしようと考えている。子どもたちとか住民が本当によく手を振ってくれ、歓迎してもらっているなと実感している。」

●それにひきかえ、お前ってやつは!↓

イラクで人質となり解放されたフォトジャーナリスト郡山総一郎さん(32)が12日、自衛隊のイラク派遣差し止めを求める訴訟を起こした原告団らが名古屋市で開いた集会で講演し「イラク国民一人ひとりの小さな声を伝えることで、戦争について考える材料を世界の人に提示したい」と述べ、近くイラクを再訪する考えを示した。
 イラク入りに関し自己責任を問う批判に対しては「現地で取材したことを伝えるのが私の自己責任だ」と反論。再訪時期については明らかにしなかった。
(6/12共同)
posted by 窓使い at 08:56| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月12日

本日のお馬鹿タン♪

今日はミラバルか(鬱)。

●本日槍玉に挙げるのは、メルマガ『英文法の謎に迫る』執筆者のY.T.タンです。あ、ちなみにご本人は本名(?)を公開されてます。興味のある方は彼のサイトへどぞー。

英文法の解説と一緒に、コラム的な記事も書いてるY.T.タン。最近号に捨て置けぬ妄言が書いてあったのでぶったぎります♪

資源小国が侵略される可能性は小さく、島国国家は攻めにくい。
逆説的に、「イラクの不幸は、石油資源があることだ」と言われる。
彼らのぼやき「イラクで安いものは、石油と命」が米国の占領下になった今、「イラクでさらに安くなったのは命、高くなったのは石油」とも言われるそうだ。

島国日本は、陸続きではない。怒涛の進撃は不可能であり、兵員や物資の搬送は多大な負担だ。さらに、攻撃を事前に察知できる利点もある。
「ある日突然(トワ・エ・モア)」の不意打ちは、妄想に近いのだ。
ともかく、日本の特殊性への考察を欠く<安保戸締り論>は素朴な誤解にすぎない。日米安保条約のおかげで日本がこれまで平和だったと、誰が証明したのか。


おいおいおい。おっさんおっさんおっさん。
間違ってる間違ってる間違ってるぞおおおおおお!

>資源小国が侵略される可能性は小さく、島国国家は攻めにくい。

↑これ激嘘。イギリスの例はどう説明しますか?イギリスは、単に海によってのみならず、巨大なヨーロッパ大陸によっても守られている国ですよ。資源はもちろん無し。いや、本当はあったのだけど(北海油田)、発見されたのは1960年で、これは第二次世界大戦(1939‐45)よりずっと後のこと。島国国家で、かつ資源の無いその国に、ヒトラーとドイツはどうしましたか?

対する日本はどうですか。
日本を中国・ロシア・北朝鮮の東側御三家と隔てているのは単に海のみでしょう。陸という壁が無い(満州が現在は中国の支配下にあるのはご存知ですよね?)。すなわち、現在の日本は当時のイギリスよりも不利なんですよ。

資源小国?資源ってのは石油のことですか?もっと広い意味での富、すなわち個人資産・企業の技術・文化的資産はどうですか?太平洋に出て行きやすいという【地の利】はどうですか?北朝鮮が韓国支配を狙うのは、石油があるからですか?それとも南の富を使って飢えを解消したいからですか?

>島国日本は、陸続きではない。怒涛の進撃は不可能であり、
>兵員や物資の搬送は多大な負担だ。
>さらに、攻撃を事前に察知できる利点もある。
>「ある日突然(トワ・エ・モア)」の不意打ちは、妄想に近いのだ。

Y.T.タンはさっき、イラクがどうこう言ってませんでしたか?イラクは遠路はるばるやって来たアメリカの『攻撃を事前に察知でき』ましたが、その後どうなりました?イラクとアメリカ本国とは『陸続きではな』く、しかも『怒涛の進撃は不可能であり、兵員や物資の搬送は多大な負担』でしたが、どうなりました?

あなたの言う、『怒涛の進撃』ってのは何のことですか?旧ソ連軍お得意の、大量の戦車による攻撃のことですか?その種の攻撃は、日本に対しては無いですよ。しかしそれは、空からの攻撃が無いことを保証するものではないでしょう。まして、上記の三カ国とも、船も飛行機も出さずに、ミサイルで直接日本を叩けるんじゃないですか?日本に対する不意打ちは、本当に無いんですか?

>日米安保条約のおかげで日本がこれまで平和だったと、誰が証明したのか。

では、何のおかげですか?自衛隊のおかげですか?まさかあなたのおかげじゃないでしょうね。

>怒涛の進撃は不可能であり、兵員や物資の搬送は多大な負担だ。

ほー。そりゃ大変ですね。じゃ、仮に日本が攻められたとしますよ。で、その時米軍が日本の領土内におらず、ハワイやグアムから遠路はるばる介入しなければならないと仮定しましょう。それって間に合うんですか?だって、海があるから『怒涛の進撃は不可能であり、兵員や物資の搬送は多大な負担』なんでしょ。それは助ける側(米軍)にしても同じですよね。すなわち、米軍は日本領内にぶら下げておくべし。こういう結論になりませんか?にもかかわらず、あなたは安保条約に反対なのですか?矛盾してませんか?

あ、もしかしてあなたが言いたいのは、現状の安保条約を廃棄して、核攻撃も含めたもっと強力な条約を締結しろということですか?それとも米軍を追い出して、自衛隊だけで上記の三カ国に対抗し得るよう戦力を増強しろということですか?どっちでもかまわんですよ。あ、でももし後者を選択するなら、それに要する巨額の予算は、Y.T.タンが負担するか、もしくは負担してくれるよう国民を説得して下さいね。

ま、筆者としては、安保維持が良いと思いますがね。何しろ税金が安く済みます。そもそも、旧日本軍を解体したのはアメリカなんでしょ。だったら、日本を守る責任はアメリカが取るのがスジでしょうが。
posted by 窓使い at 08:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタっぽい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

カメラの次は何が来る?

頼むぞ金村。

●NTTの偉いしと(夏野しゃん)によれば、『ラジオ?テレビ?ケッ(笑)。お茶を濁してんじゃねーよ。バーカ。うちらはちょっと驚くようなものを用意しているよ。カッカッカ(笑)。』とのことですが。あ、ちょっと意訳しました。すんません。

でもね、夏野しゃん。お茶を濁すって言えば、そもそもカメラだって電話の本筋ではないんだぜ。通話機能だけでは差を付けられないから、当時のJ-PHONE(現Vodafone)はカメラで差を付けようとしたんだろう。そんなにメインにこだわるなら、なぜドコモはカメラを付けるんだい?

通話第一なら、全員PHS買うって。でも、実際にはそうはなっていないだろ。なぜだか分かるかい?別にPHSだって、最初から負け組だったわけじゃないぜ。勢いがあった時期もあるんだ。ちなみに、筆者は日本におけるケータイのブームを4つの時期に分けてみたい。

こんな。↓

第一期。DDI:端末間のメールもどき機能しかなかった時代に、Eメール機能を採用。コンテンツにも力を入れた。

第二期。NTT:ブラウザを搭載した。

第三期。J-PHONE(現Vodafone):カメラを搭載した。

第四期。現在。au:着メロのダウンロードサービスを開始した。

な。分かるだろ。勢いのあった時期=オマケがヒットした時期なんだよ。そして、生き残ってるキャリアはマネをしたキャリアなんだよ。マネを怠ったのがDDIさ。

だからこそ、auもVodaも、次にヒットするのが何なのか探してるんだよ。おいしい思いをするためにな。テレビ?ラジオ?結構じゃないか。ヒットするかどうかは知らんけど、まずは搭載してみないことには話が始まらない。がんがん新しい物を付けて欲しいね。

それにひきかえ、おたくらはなんだい。デコメール?デコメールだぁ?何それ。あれか。生クリームでも届くんかい。うーん。メールかー。文字数無制限・送受信無料くらいならけっこうインパクトあるけどな。そうじゃないんだろ?似たようなのを既にDDIポケットかどこかでやってたはずだし。多分もう、メール機能でヒットを飛ばすのは無理なんだよ。そういう時代は終わったんだ。あ、デコ通話とかデコカメラとかもダメだぞ。

それよりハードだ。カメラの次を探せ。何でも良いんだ。J-PHONE(現Vodafone)のカメラ付き端末が写メールの宣伝攻勢で爆発的にヒットしたように、その後の作戦次第でどうとでもなるから。

どんなハードが良いかな。昨日は冗談半分に書いたけど、サラリーマンをターゲットにするなら、高性能なボイスレコーダーは歓迎されるだろう。FMだけじゃなくAMも聴けるようにして、ついでにプログラム録音もできるようにすれば、語学目的の学生の需要が見込める。トークマスターの携帯版だ。スマートフォン志向のPDAユーザーは多いから、WinCEかPalmOSが載れば喜ぶぞ。音楽もまだイケるかもしれない。音楽の聴ける携帯は昔からあったけど、宣伝が下手なのかいまいちヒットしてないな。写メール級に大々的な広告を打てば、ヒットの余地はある。タレントは必ずしも藤原紀香じゃなくても良いけどな。
posted by 窓使い at 09:04| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PDA、ケータイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。